サウナに入るとハゲる?育毛効果もあると噂のサウナと髪の毛の関係性

サウナ ハゲる

サウナ好きの方が増え「サ活」「サ道」や「整う」というワードが一般にも広がってきた現在、サウナに入り過ぎると髪の毛がハゲる?という噂や、反対にサウナは育毛効果があるからおすすめだという噂があります。

本当にサウナに入るとハゲるなら、薄毛で悩んでいる方はサウナに入ること自体を躊躇してしまいますよね?

そこで今回はサウナに入るとハゲるのか、それとも本当は育毛効果があって薄毛に悩む方におすすめなのかを、専門家が徹底解説していきます。

目次

サウナでハゲるという噂の真相を解説

結論から言うと、サウナの入り方によって頭皮や髪に悪影響が出てハゲる事はありますが、正しいサウナの入り方を守れば育毛効果があります

サウナでハゲると言われる理由を、まずは詳しく解説していきましょう。

サウナでハゲる?噂の真相①サウナは高温低湿で髪の毛に大ダメージ!

日本で主流のサウナは高温のドライサウナというもので、多くが80~90℃以上に設定されています。これだけの高温の中では頭皮は汗で乾燥から守られますが、髪の毛はどんどんと乾燥していきます。

髪は濡れている時に一番ダメージを受けやすいので、乾燥しているサウナに長時間や何度も入ることでダメージを受け続けることになります。
髪は濡れている状態で60℃、乾いていても90℃の高温でダメージを受けると言われているので、サウナが高温であればあるほど髪の毛を痛めてしまい、頭皮にも悪影響を及ぼします。

補足:熱のみによる髪の毛へのダメージについて
  • 100℃以上で毛髪内部のタンパク質が変性して空洞化
  • 160℃以上で髪の毛の繊維構造が壊れて弾力低下
  • 高温多湿状態の髪の毛は水分含有量が30~35%程度であり、で60℃からタンパク質が熱変性するリスクが高まる

サウナでハゲる?噂の真相②サウナで出た汗や皮脂

サウナで毛穴の汚れが取れるとよく聞きますが、サウナで主に汗をかく汗腺(エクリン汗腺)と毛穴にある汗腺(アポクリン汗腺)は別物なのでサウナでかく汗で皮脂の詰まりが解消されるわけではありません
とは言え、サウナに入ることで新陳代謝機能が活発になり、ターンオーバーの周期を正常にさせる事で毛穴の詰まりを解消する事が出来ます。

サウナで開いた毛穴を水風呂で引き締める温冷交代浴をする事や、サウナの温熱効果による老廃物の排出効果を高める事は良いことですが、この時に出た汗や皮脂をしっかりと洗い流さないと雑菌が繁殖して頭皮の環境を悪化させるので注意してください。

サウナでハゲる?噂の真相③汗をかいた事で脱水状態になる

100℃のドライサウナに10分入ると500㎖のペットボトル1本分ほどの汗をかくという研究結果もある程にサウナの発汗作用は強いのですが、サウナでかく汗には老廃物や有害物質をほとんど含まないという事が分かっています。

血行促進効果があるサウナとは言え、大量の汗をかいた後はしっかりと水分補給をしないと血流が悪化し、発毛に必要な栄養素を運ぶことが出来なくなってしまうのです。
ドロドロの血流では育毛効果どころかハゲる原因になってしまうので、繰り返し入るサウナの休憩時にはその都度コップ1~2杯の水分を補給しましょう。

サウナでハゲるのを防止する方法とは?

サウナに入ることでハゲるという噂の真相をお話させていただいたので、続いてはサウナでハゲる事を防止する方法を解説していきます。

薄毛で悩んでいる方でもサウナを楽しみ、育毛効果を高めて発毛へ導く方法ですのでしっかり守って整いましょう!

サウナでハゲる事を防止する方法①高温低湿から髪の毛を守る

まず一つ目のサウナでハゲる事を防止する方法は、ドライサウナの高温と湿度の低さから髪の毛を守ることです。
しっかりとタオルドライして髪の毛を乾かし、その後濡れたタオルを頭に巻く事で直接高温に当たることも無く乾燥も防ぐ事が出来ます。

サウナの本場フィンランドやロシアではサウナ専用の帽子「サウナハット」が定番アイテムとなっているので、ハゲるのが心配で髪の毛を大切にしたい方は濡れタオルやサウナハットを使用してみましょう。

サウナでハゲる事を防止する方法②サウナから出たらしっかり全身を洗い流す

サウナでハゲる事を防止する方法二つ目は、サウナに入ってかいた汗をしっかりと洗い流す事です。
基本的には体を洗ってからサウナに入る方がほとんどで、サウナの後は軽くシャワーで洗い流すだけという方もいると思いますが、サウナの後こそしっかりとシャンプーをして髪の毛を洗う事をおすすめします。

ただし、洗浄力の強いものや力任せにゴシゴシ洗う事は厳禁で、アミノ酸系の優しいシャンプーでマッサージするように優しく丁寧に洗い、シャンプーした時間の倍ほどをかけてしっかりと洗い流してください。

サウナでハゲる事を防止する方法③サウナの休憩時にはしっかり水分補給をする

三つ目のサウナでハゲる事を防止する方法は、繰り返しサウナに入る前や途中の休憩時にこまめに水分補給をする事です。
上の項目でも書きましたが、100℃のサウナに10分入るだけで500mlの汗をかくので、水分補給をしないと血液がドロドロになってしまいます。

ハゲる事を防止して育毛効果を出す為には血液がサラサラで血流が良い事は必須です。水分補給におすすめなのはミネラルが豊富な麦茶やイオンウォーターが良いでしょう。

サウナで育毛効果をアップさせよう!

冒頭でサウナには育毛効果もあるとお話した通り、薄毛で悩んでいる方がサウナに入ることで得られる育毛効果があります。

サウナを効果的に利用する事で育毛効果が高められる理由を、詳しく解説していきましょう。

サウナで育毛効果が高まる理由:血行が促進される

健康で丈夫な髪の毛を育てるためには、酸素や栄養素を血液に運んでもらう事が大切です。
サウナに入ったり出たりする事で温度差が生まれ、交感神経や副交感神経が活発に働き血行が促進されます。

そして血流が良くなると老廃物の排出も促進されますし、体の隅々まで新鮮な酸素や栄養素を送ることが出来るため育毛効果が高まります。

サウナで育毛効果が高まる理由:自律神経のバランスを改善して亜鉛の消費を抑制

熱いサウナと冷たい水風呂(ぬるめでも可)に交互に入る温冷交代浴を行う事で血管の拡張・収縮運動が正常になり、自律神経が乱れていると消費されやすい髪の毛の育毛に必要な亜鉛の消費を抑える事が出来ます。

亜鉛はAGAの原因でもある5αリダクターゼを抑制する働きをしてくれるので、薄毛に悩んでいる方には必須の栄養素でもあります。普段から摂取している亜鉛を無駄に消費してしまわない為にもサウナは効果的です。

サウナで育毛効果が高まる理由:HSPの増加で育毛効果がUP

サウナに入るとその熱で人間の身体にあるタンパク質が損傷します。と、同時に別のタンパク質であるHSP(ヒートショックプロテイン)が生まれ、損傷したタンパク質を補修してくれます。

HSPは毛穴の奥にある毛母細胞が分裂して髪の毛が生み出される事を促進してくれますが、毎日サウナに入ると体が慣れてHSPが増えなくなるので、週に2~3回ほどにしておく事がおすすめです。

サウナで育毛効果が高まる理由:睡眠不足の改善

サウナと水風呂に交互に入ることで体温調節機能が慌ただしくなり、身体の中心部の深部体温が高くなって手足の先にある抹消体温が低くなることで差が生まれます。その後、体を横たえると深部体温から熱が徐々に抹消体温へと移動し、先ほどとは反対の状態になって睡眠のスイッチが入ることで眠くなり深い睡眠に入りやすくなるのです。

髪の毛は睡眠中に成長しますが、忙しく睡眠時間が短い現代人にとって睡眠時間を長くするのは難しくても、サウナに入ると質の良い睡眠を確保出来るので育毛効果を上げられることになります。

サウナで育毛効果が高まる理由:リラックス効果でストレス発散

サウナに入って汗を大量にかくとスッキリした気持ちになり、水風呂との温冷交代浴をして外気浴をしているとフッと日頃のしがらみから解放されたようなとてもリラックスできる瞬間が訪れるのですが、これを「ととのう」と言います。

日常でストレスを抱えていると血流が悪くなったり、身体が縮こまってしまったり、ホルモンバランスが崩れたり、睡眠の質が低下したりしますが、サウナに入りスッキリとリラックスできることでストレス発散になり育毛効果へと繋がります。

サウナで育毛効果が高まる理由:疲労物質を排出して疲労回復

疲れがたまっている状態だと活性酸素が細胞を攻撃し、髪の毛の育毛を妨げてしまいます。
ですがサウナに入ると血流が通常時の2倍になり、酸素摂取量が増えて活性酸素の濃度が減って疲れの元である乳酸を素早く分解し汗と共に排出する事が出来るのです。

疲労物質を排出する事で心身ともにリフレッシュでき、ストレス解消になり疲れも回復できた気持になりますが、温冷交代浴をやり過ぎると逆に疲れがたまってしまう事があるので、2~3回程度行った後30分程ゆっくり休憩する事をおすすめします。

サウナの正しい入り方を覚えて育毛効果を高めよう!

最後に育毛効果を高める正しいサウナの入り方を解説していきます。

サウナでハゲる事が無いように頭皮や髪の毛へのダメージを与えず、元気な髪の毛を育てられるよう育毛効果のあるサウナで「ととのう」快感をしっかりと感じましょう。

育毛効果を上げるサウナの正しい入り方:サウナに入る前の準備

まずサウナに入る前に水分補給をしましょう。普段の入浴前後にも水分補給をしておく事で、血流促進効果を上げる事が出来ます。

次に髪の毛(頭皮)と身体を洗い、かけ湯をして湯船で体を温めてください。身体を洗い清潔にする事・体を温めておく事で汗をかきやすくする事が目的です。

育毛効果を上げるサウナの正しい入り方:サウナで10分程度汗を流す

湯船から出たら身体を拭いて水滴がついていない状態にします。髪の毛もタオルドライして、軽く濡らしたタオルを頭に巻いて熱と乾燥から守りましょう

サウナに入ったらまずは下の方の段へ、座る場所にはタオルかマットを敷いてから座り、自分の汗が床や共有のマットに流れないようにします。

育毛効果を上げるサウナの正しい入り方:水風呂に入る

しっかりと汗をかいたらサウナから出て、まずはぬるめの温度でかけ湯をして汗を流して水風呂に入りましょう。冷たすぎると感じる場合は、無理せず30℃くらいのぬるま湯につかる事をおすすめします。

手や足の先から水をかけ、冷たさに慣らしながら入りじっとしていると冷たさも和らいできます。時間は30秒~2分程度にしておきましょう。その後5~10分程休みながら水分補給し、身体を拭いて再度サウナに入るというルーティンを2~3回繰り返して下さい

育毛効果を上げるサウナの正しい入り方:外気浴をする

2~3回サウナと水風呂を繰り返すと心と体がフワッとしてくるので、外気にあたってゆっくりと30分程休憩しましょう。
外が寒い時は室内の椅子やごろ寝が出来る空間で休むのもおすすめ。

ゆっくりと深く呼吸をしていると深いリラックス状態になります。これが「ととのう」という感覚です。
身体を休めたら、頭皮や髪の毛の為にも優しいアミノ酸系成分のシャンプーで髪の毛を洗い、身体を洗い流しましょう

まとめ

本記事ではサウナに入るとハゲる?育毛効果もあると噂のサウナと髪の毛の関係性について解説させて頂きました。
サウナの入り方次第ではハゲる事もあり、サウナは正しく利用すれば育毛効果があるという事が分かって頂けたかと思います。

髪の毛や頭皮を熱や乾燥から守る為にも濡れタオルやサウナハットを上手く利用して、サウナから出た後は髪の毛や身体を綺麗に洗う事、そして水分補給はこまめに行う事が大切です。

育毛効果をUPさせるサウナを効率よく利用し、薄毛の悩みを解消したい方は薄毛の原因を突き止めて対策していくことが必要です。一度、専門機関へ相談し正しい治療を行うことが一番の解決方法なので、是非専門家へ相談してみてください。

参考文献:高温加熱の影響|花王

髪の毛に関するお悩みはありませんか?お気軽に相談ください。

渋谷店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:03-6455-1408

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

吉祥寺店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:0422-29-9096

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

馬鳥 亮佑のアバター 馬鳥 亮佑 スーパースカルプ吉祥寺店・渋谷店総括長|スーパースカルプ発毛協会理事

スーパースカルプ発毛療法を用いたAGA患者年間1000件以上の改善実績を元に、スーパースカルプ吉祥寺駅前店を開院。現在、吉祥寺駅前院、渋谷院を展開。
一般社団法人スーパースカルプ発毛協会の理事として毛髪業界の健全化を目指し、その目的のために活動中。
youtubeとして【りょーすけ先生。髪ワザchannel】として活動をして効果のある治療方法や正しい薄毛対策法の知識を提供し、登録者数1万人越え。
発毛技能士
毛髪診断士
東京薬科大学大学院卒

目次
閉じる