白い毛根の抜け毛がある…髪に白い塊(付着物)がある抜け毛は大丈夫?

白い毛根の抜け毛がある…髪に白い塊(付着物)がある抜け毛は大丈夫?

抜けた髪の毛の毛根をふと見てみると、白い塊がついていることがあります。

特に、抜け毛が増えたと感じる方や、髪のボリュームが気になる人は、抜け毛を定期的に確認しているかと思いますので「自分の毛根は危険じゃないかな?」と不安になる人も少なくありません。

実は、抜け毛の毛根をみることで危険な抜け毛か正常な抜け毛か見分けることができます。

今回は、白い毛根の抜け毛はどのような抜け毛があり薄毛の危険があるのか解説します。

目次

白い塊(付着物)がついた毛根には3パターンとは?

毛根に白い塊のようなものが付着した抜け毛には同じように見えて3パターン存在します。

  1. 毛根に半透明な塊がついた抜け毛
  2. 毛根が白くわずかに膨らんでいる抜け毛
  3. 毛根に白い玉のような塊がついた抜け毛

実は1と2は自然な抜け毛であり、3は薄毛のリスクがある危険な抜け毛として考えられています。これからお伝えするポイント確認することでしっかりと判別することができます。

毛根に半透明な塊がついた抜け毛とは?

毛根に半透明な白い塊が毛根の周りを「カバーするような形でついている」場合は正常な抜け毛です。

この抜け毛の毛根についている白い塊は毛根鞘(もうこんしょう)と呼ばれる物質の可能性が高いです。

この毛根鞘が付着した抜け毛は、成長過程で自然に抜けた場合にも付着しているケースが多く、ごく自然な抜け毛となります。

【毛根鞘の働き】
・毛包を包み込むように局在して、髪の毛を頭皮に繫ぎ止める役割

髪の毛は抜け落ちる時に、成長期毛から休止期毛に変化する過程で、自然と脱毛していきます。

その際に、毛根鞘は自然と頭皮との癒着が剥がれて髪の毛と一緒に抜け落ちるケースがあります。

そのため、半透明な塊がついた抜け毛は、至って健康的な抜け毛と言えるでしょう。

毛根鞘は、髪を強引に引っ張って抜いたりしても付着して来ることもあります。
このケースは、安全な抜け毛とは言えません。周辺組織を傷つけながら引っこ抜くため、危険ですので薄毛の原因となります。(抜毛症など)

毛根が白く、わずかに膨らんでいる抜け毛とは?

毛根自体白くなっている抜け毛は異常が何もない抜け毛です。むしろ髪の毛の寿命を全うした安全な抜け毛です。

髪の毛は成長する時、毛根に存在する色素細胞からメラニン色素を吸収することで白い髪から黒い髪へと変化します。

その髪の毛が抜ける準備をする段階から抜ける段階では、髪の成長が止まるだけでなく、同時に毛根からメラニンの吸収も停止します。

結果として、寿命を向えた髪の毛は、メラニン色素が存在しないため、「白色や半透明」の毛根に見えるのです。

健康な髪の毛は、毛根部分は毛先と比較して「丸くふくらみがある形」という特徴があります。

毛根が白い・半透明」であり、「丸く膨らみがある髪の毛」は最後まで成長しきって抜けた非常に良い抜け毛である証となります。

毛根に白い玉のような塊がついた抜け毛とは?

毛根に歪な白い玉のような付着物がついている場合は、皮脂の過剰分泌が起きて余分な皮脂が毛根に付着した危険な抜け毛となります。

このような抜け毛が増えてくると、頭皮トラブル(炎症やフケ、痒み)が起きやすい頭皮環境の可能性が高いです。

そのため、自分の毛根に次のような特徴がないか確認してみましょう。

皮脂トラブルが起きやすい抜け毛とは?

  • 毛根だけでなく、周囲まで白い付着物がついている
  • 毛根部分を触るとベタベタする

実例を紹介

毛根に白いベタベタした付着物がある状態の頭皮

こちらの画像は、毛根に白い付着物の塊がついて悩んでいた患者様の頭皮状態をマイクロスコープで観察した画像となります。

毛根部分に非常に多くの皮脂詰まりが観察されます。

髪が抜けると同時に一緒に皮脂が付着して付いてくる状態が危険な抜け毛となります。

実例を動画でも解説しています。よければご覧ください。

白い塊の付いた抜け毛が起きる原因とは?

皮脂の過剰分泌が起きる原因は、洗浄力が強すぎるシャンプーを使っていることによる必要以上の皮脂の取りすぎが原因で起きることもあります。

人の体は、足りないものを補う性質があるため、過剰に皮脂を取りすぎてしまうと、より多くの皮脂の分泌が促進されます。

その結果、毛穴詰まりだけでなく常在菌を異常繁殖させてしまい、脂漏性皮膚炎や脱毛症の原因につながることがあります。

また、それ以外に生活習慣の乱れ(睡眠不足、食生活の乱れ、ストレス、喫煙)などによっても皮脂の過剰分泌は起こり得ますので、生活習慣まで見直していく必要があります。

皮脂づまりだけでハゲるのか?

白い玉のような付着物が付いた毛根が多いと、頭皮トラブルの原因に繋がり、良いとは言えませんが、この状態が多いだけでは薄毛になる訳ではありません。

フケや痒みの原因に繋がりますので、頭皮にとって良くないことは確実ですが薄毛が進行しやすいかというと論点が異なります。

この見解についてはyoutubeの動画上で解説しています。

異常な脱毛が不安な場合は?

異常な脱毛があるかもしれない場合は、より正確に自分の抜け毛を確認した上で薄毛の専門家に相談することをお勧めします。

正確に自分の抜け毛をセルフチェックする方法

  1. 自然に抜けた毛を集める
  2. 白い髪の上に置く
  3. ルーペやスマートフォンのカメラの拡大機能を使用してより細かく見る
  4. 危険な抜け毛の割合がどのぐらいあるか確認

上記の方法で確認した上で、危険な抜け毛が3〜4割を超えている場合は、何かしらの頭皮トラブルや薄毛の進行が始まっている可能性があります。

その際は、一度専門家に相談して早めに対策を行なっていきましょう。

白い毛根の抜け毛についてまとめ

自然な抜け毛と白い毛根の特徴の違いについて(まとめ)

本記事では、白い毛根と言っても3種類存在して、毛根自体白い場合・毛根の周りに半透明な物体が付いている抜け毛は自然な抜け毛であり、毛根だけでなく、周囲まで白い塊が付いている抜け毛は危険な抜け毛と解説しました。

このように抜けている毛根を確認することで、抜け毛のタイプが分かり将来の薄毛リスクを確認することができます。

もし、自分の抜け毛に危険な抜け毛があった場合は、早めの対策を行うことをお勧めいたします。

そうすることで、悪化してしまうことを防ぎ、健康な髪の毛を維持することができますよ。また、自分だけでは分からないと時はぜひ専門家に一度ご相談ください。

自分の抜け毛や薄毛の原因を明確にして、適切な対策を行うことができますよ。

関連記事
危険な抜け毛?正常な抜け毛?毛根の色・形で分かる毛根セルフチェック

髪の毛に関するお悩みはありませんか?お気軽に相談ください。

渋谷店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:03-6455-1408

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

吉祥寺店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:0422-29-9096

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

馬鳥 亮佑のアバター 馬鳥 亮佑 スーパースカルプ吉祥寺店・渋谷店総括長|スーパースカルプ発毛協会理事

スーパースカルプ発毛療法を用いたAGA患者年間1000件以上の改善実績を元に、スーパースカルプ吉祥寺駅前店を開院。現在、吉祥寺駅前院、渋谷院を展開。
一般社団法人スーパースカルプ発毛協会の理事として毛髪業界の健全化を目指し、その目的のために活動中。
youtubeとして【りょーすけ先生。髪ワザchannel】として活動をして効果のある治療方法や正しい薄毛対策法の知識を提供し、登録者数1万人越え。
発毛技能士
毛髪診断士
東京薬科大学大学院卒

目次
閉じる