マカのサプリで抜け毛が増える副作用があるって本当?マカでハゲると言われる理由とその真意を解説

マカ 抜け毛

昔から、マカには滋養強壮に効果があると言われるタンパク質や亜鉛などの成分が豊富に含まれているため、活力がある生活をしたい男性に好んで愛用されているサプリメントです。

一方、薄毛の方が髪の毛を増やす・生やす目的でサプリメントでマカを摂取すると副作用によって「ハゲやすくなる」「抜け毛が増える」などの噂もありますが、実際にマカの副作用でハゲる、または取り過ぎた場合にはどんな事があるのでしょうか?

今回は、マカに含まれる成分を詳しく確認して、マカを摂取することで薄毛や抜け毛に影響があるのか、育毛や薄毛予防・対策への効果・効能を徹底的に解説します。

目次

活力をあげる「マカ」とは?

マカは大根やカブなどの仲間で、南米のアンデス山脈近郊に自生する根菜の一種です。別名「アンデスの人参」とも呼ばれるほど、現地では広く健康維持に活用されていました。

アンデス山脈という年間平均気温7度以下と気候条件が厳しい環境でも生育が可能なことから、マカはその厳しい環境にも負けないほどの栄養が凝縮されているスーパーフードとして、現在注目されている食品です。

植物としてのマカは現在ペルーから輸出することが出来ず、粉末に加工されたマカのみが輸出可能だったのですが、最近ではマカを専門に取り扱う国内メーカーが国産のマカを製造し、生のマカを販売していることもあります。

マカに含まれる成分

前述したように、マカには健康的な体を維持するために必要な栄養素が非常に豊富に含まれています

  1. 炭水化物
  2. 必須アミノ酸を含む18種類のアミノ酸
  3. ミネラル(カルシウム・亜鉛・鉄分など)
  4. タンパク質
  5. 食物繊維
  6. ビタミン

上記の成分がバランスよく含まれている植物であるため、不妊治療や、性欲向上、免疫力を高める効果・効能を目的としてサプリメントなどに活用されることが多いです。
特に不足しがちな亜鉛やカルシウム・鉄分などのミネラルやビタミン・アミノ酸が豊富ですので、普段の食生活が乱れがちな方にもマカはおすすめのサプリメントになります。

マカに期待される効果・効能

マカを取り入れる事で期待されている効果・効能には、性力向上やアンチエイジング、新陳代謝向上・動脈硬化の予防などがあり、また男性に嬉しい効果には生殖機能や前立腺肥大症の改善、女性には更年期症状を軽減するという効果、さらに疲労回復や免疫力向上・貧血予防などの効能があるとわかっています。

現在はまだ動物実験での結果ばかりですが、人間への臨床試験では性欲向上・更年期症状の緩和が明らかだという結果が認められており、今後のさらなる研究で様々な効果があるということが明確になるよう期待されている所です。

マカの副作用で抜け毛が増えるのは本当?

これだけ多くの栄養素を含んでいるマカが抜け毛の原因やハゲると言われる理由は、マカに含まれる「ベンジルグルコシノレート」という成分が性力向上に働きかけるためだと考えられています。

この真相について、先に結論をお伝えすると、「マカを摂取しても、抜け毛や薄毛が進行することは一切ありません。
何故マカを摂取しても抜け毛が増える・ハゲる・薄毛が進行する事が無いのか、その点について解説いたしましょう。

ベンジルグルコシノレートとは?

マカに含まれているベンジルグルコシノレートは、健康増進という点での効能に注目された化学物質で、ホルモンバランスを整える効果があります。
男性・女性に関わらずハゲるという症状が現れる際には、ホルモンバランスの乱れ・抗酸化作用の低下・血流低下が関連しているのですが、マカにはホルモンバランスを整え抗酸化力を向上させるベンジルグルコシノレートが含まれている事によって、抜け毛を予防し髪の毛を増やす・生やす効果が期待されているのです。

ベンジルグルコシノレートに期待されている効果・効能には以下のようなものがあります。

  • 滋養強壮
  • 成長ホルモン分泌促進
  • 老化防止
  • 疲労回復
  • 女性ホルモンバランスの調整
  • 精子の運動量・精子量の増加
  • 更年期による症状の緩和・・・など

マカの摂取で薄毛になることは無い

精力向上と聞くと、どうしても「性欲が強くなると男性ホルモンの分泌が増えてハゲやすくなる」とイメージされがちです。
そのため「マカを摂取することで今まで以上に男性ホルモンが増えてしまい、結果として抜け毛が副作用として増える」と考えられています。

マカに含まれるベンジルグルコシノレートは、男性ホルモンを増やす影響はなく、活力や精子の活動量を高める効果のみがあります。そのため、マカを摂取したとしてもAGAの進行が促進されることとは関係がありません。

むしろマカには髪の毛の発育の手助けとなる栄養素が豊富に含まれているため、薄毛になるどころか育毛効果・髪の毛が生える・増やす効果が期待されます。

薄毛・抜け毛は男性ホルモンが増える事だけが原因ではない

男性ホルモンの分泌が増えると薄毛や抜け毛の原因になると考える方が多いのですが、男性ホルモンが増える事が直接薄毛や抜け毛の原因になることはありません
薄毛や抜け毛は男性であれば5αリダクターゼという還元酵素の活性度や毛乳頭細胞に存在するアンドロゲンレセプターの感受性の高さが関連し、男性・女性に関わらず生活習慣や食生活の乱れが大きな要因となっています。

薄毛や抜け毛の原因となるものにはどんな事があるのか、という点について解説いたしましょう。

薄毛や抜け毛の原因①遺伝・疾患

男性であればAGA、女性ではFPHL(FAGA)などとも呼ばれる薄毛や抜け毛が増える進行性の薄毛は、遺伝やホルモンの影響・生活環境などが複雑に絡み合い現れる症状です。

また脂漏性脱毛症や甲状腺疾患・膠原病などの疾患・疾病などによっても抜け毛が増え薄毛になることがありますし、抗がん剤や抗生物質などの薬剤を使用する事でも薄毛になることがあります。
遺伝的な体質を変えたりする事は難しいですが、疾患・疾病は治療する事で薄毛や抜け毛の原因を無くすことになります。

薄毛や抜け毛の原因②偏った食生活

高脂質・高カロリーな食事や塩分・糖質の多い食事、または極端な食事制限を行うダイエットをしていると、血行不良や内臓の機能低下を起こして抜け毛が増えて薄毛になることがあります。
血液がドロドロになり毛細血管まで栄養が届かなくなる、または栄養が不足してしまうなど髪の毛の育成に悪影響となり、細く弱く抜けやすい髪の毛になってしまう為です。

髪の毛にはタンパク質・ミネラル・ビタミンが必要不可欠ですが、これらの栄養を頭皮にまで届けるためには5大栄養素をバランスよく摂取する事が重要となります。

薄毛や抜け毛の原因③睡眠不足

寝付けない・夜中に何度も目覚める・起床予定時間より早く目が覚める・眠った満足感が無いなどといった事がある場合、睡眠不足になっている可能性があります。

睡眠中に分泌される成長ホルモンが不足してしまうと、頭皮や髪の毛を育てるもとになる毛母細胞の分裂が行われなくなったり血行不良を起こす、日中に受けたダメージの修復が行われない等、頭皮環境を悪化させ髪の毛の成長を妨げるので、睡眠不足の解消は薄毛・抜け毛対策として必要だと言えるのです。

関連記事:
睡眠不足でハゲる?寝ないと薄毛になる理由や睡眠改善で対策できるか解説

薄毛や抜け毛の原因④運動不足

近距離の移動の際にも車やタクシー・電車を良く使う方、階段ではなくエスカレーターを使う事が多い方の中には、休日に意識的に運動を取り入れている方もいらっしゃいますが全体的に運動不足の方が多く、運動不足になると筋力が衰え血流が低下し、頭皮にまで栄養を届けることが出来なくなり抜け毛が増える・薄毛になるという原因が考えられます。

太ももには一番大きな筋肉があることから下半身の筋肉強化は全身の血流促進に効果があり、さらに筋肉から分泌されるマイオカインというホルモン物質は皮膚の細胞を活性化させ、血管を柔らかくするので、運動不足を解消する事は頭皮環境の改善や髪の毛の成長促進に繋がり、薄毛対策としての効果は高いです。

薄毛や抜け毛の原因⑤ストレス

過剰にストレスを受けている、また長期間ストレスを上手く解消できていないなどと言った場合、自律神経を乱してしまう・ホルモンバランスが乱れるなどによってヘアサイクルの乱れ・血流低下・睡眠不足・食欲減退など様々な薄毛や抜け毛の原因をもたらしてしまいます。

ストレスのもとになっているものから離れる事が一番の改善方法になるのですが、それが難しい場合はこまめにストレスを解消出来るよう、短時間でリラックスして楽しめるような趣味を持つ・自然があるところで身体を動かすグリーンエクササイズを取り入れる・大声を出すなど気分がスッキリする事や楽しいと思えることを行ってみましょう

関連記事:
ストレスでハゲるって本当?ストレスで抜け毛が増える原因と髪を回復させる対策法を解説

マカに期待される抜け毛予防効果とは?

マカには豊富なタンパク質・ビタミン・ミネラルが含まれているため、特に育毛効果が期待される成分がたくさん含まれています

髪の毛を育て生やす・増やす、また薄毛予防や対策に効果がある主な成分を詳しく解説させていただきますので、不足している成分がある方はマカの摂取を考えてみましょう。

マカに含まれる育毛効果成分:アルギニン

マカに含まれるアルギニンは必須アミノ酸と呼ばれる体の中では合成することができないアミノ酸の一種で、ホルモンの分泌を司る脳下垂体を正常な状態に保つ作用があり、成長ホルモンを分泌させるために必要なアミノ酸です。

成長ホルモンは体の発育だけでなく、髪の毛を生やす・増やす事や毛の成長にも大切なホルモンであり、アルギニンには毛母細胞の老化を抑制する働きがあり育毛効果も期待されています。

またそれ以外にもアルギニンには体内の一酸化窒素(NO)産生を高める働きがあり、血管を拡張させ血流を促すという効能があります。
毛根周辺の血管は毛細血管と呼ばれる細い血管のため、アルギニンによって血管の柔軟性が増すことで多くの栄養分を毛根まで届けることができることから薄毛対策としての効果が期待されます。

マカに含まれる育毛効果成分:ビタミンB6、B12

頭皮は体の中でも皮脂分泌が多く、生活リズムの乱れやストレスが掛かると過剰に皮脂が分泌され、頭皮がべたついた状態になりやすい場所です。
皮脂の過剰分泌が続くと、頭皮の皮脂を餌に雑菌が増えて頭皮トラブルの原因になることがあります。

マカに含まれるビタミンB6やB12は、脂質の代謝を促すビタミンであるため、頭皮トラブルの原因になりうる余分な皮脂の分泌を抑制する効能があります。
そのため、マカは脂漏性脱毛症のような頭皮トラブルによる抜け毛を予防して、頭皮の健康状態を維持することができます。

マカに含まれる育毛効果成分:ビタミンE

マカに含まれるビタミンEには主に2つの効果が期待されています。

  1. 血管を拡張させて毛根までの血流を促す
  2. 抗酸化作用があり、細胞の健康を維持する

以上のようにビタミンEは細胞の老化を防ぐだけでなく、血行を促進させる効能があるため、ビタミンEを豊富に含むマカは育毛効果や髪の毛を増やす・生やす効果が期待できるのです。

ビタミンEが不足してしまうと血行不良を起こす事や紫外線からのダメージが増加してしまう恐れがある為、マカで適量のビタミンEを摂取すると薄毛対策としても良いでしょう。

マカに含まれる育毛効果成分:亜鉛

亜鉛の育毛効果については知っている人も多いかと思いますが、マカに含まれる亜鉛は髪の毛の成分であるケラチンを合成するのに必須のミネラルです。

亜鉛は体への吸収率が悪いミネラルであるため、ビタミンCやクエン酸などと一緒に摂取することで効率的に育毛効果を得ることができます。
マカには亜鉛だけでなくビタミンCも豊富に含まれているため、育毛や薄毛予防に良い組み合わせの食品です。

関連記事:
髪の毛に良い食べ物・悪い食べ物とは?抜け毛を予防に効果的な食べてほしい食品(栄養)を紹介

マカには育毛効果や髪の毛を生やす・増やす効果がある?

マカの成分から抜け毛予防への効果・効能があるという事を解説してまいりましたが、実際にマカには育毛効果や髪の毛を生やす・増やす効果を期待して摂取する事が勧められるのか、疑問に思う方がいるかもしれません。

結論から申し上げれば、マカのサプリメントを服用する事による育毛効果は期待できると言えます。
薄毛予備軍の方やAGAの初期症状が現れている方であれば、薄毛対策としてマカのサプリメントを取り入れることがおすすめです。

すでにAGAが進行してしまっている方ですと、AGAの治療と併用してマカのサプリメントを摂取する事で髪の毛を生やす事に繋がる可能性はありますが、どの程度まで髪の毛を生やす・増やす事を目標にしているかでも変わりますし、あくまでもサプリメントですので、確実に髪の毛を生やす・増やす効果があるとは言えません

マカって副作用や安全性は大丈夫?

マカには抜け毛を予防する効果や髪の毛を生やす・増やす事が期待できることをお伝えしましたが、強壮剤に使われると聞くと体への刺激は大丈夫なの?と不安を覚える方もいらっしゃるでしょう。

マカに毒性が含まれているのか?マカの安全性に問題はないのか?副作用は?という点について、詳しく解説いたします。

マカに毒性は含まれるの?

マカの毒性については様々な動物試験が行われており「毒性がないこと」「長期的に摂取したとしても安全性が高い」ことが認められています。

また、マカを積極的に摂取している人としていない人を比較すると、マカを摂取している人の方が健康状態や骨折の割合が優位的に低いスコアとなっているので安全性においても心配する事はありません

マカの副作用とは?取りすぎは危険?

サプリメントの目安量にしたがって摂取する限り、特に問題となるような副作用や健康被害自体は報告はされていませんが、現状、胎児や乳児に与える影響が未確認であるため、妊娠・授乳中の女性はマカの摂取を控えるようにしましょう。

また、以下の野菜に対してアレルギー反応が出た事がある方は、マカの摂取でアレルギーが出る場合があります。

大根・カブ・キャベツ・カリフラワー・ブロッコリー・小松菜・クレソン・白菜・水菜・ワサビ・高菜

マカを過剰に取り過ぎてしまうと、ホルモンバランスを崩す恐れや下痢を引き起こす、頭痛やニキビ、不眠などという副作用が現れる場合があるため、サプリメントや粉末でマカを摂取する際は用法用量を守った上で取り過ぎないようにすることをお勧めします。

マカのサプリメントを飲むタイミング・おすすめの時間は?

マカのサプリメントを飲むタイミングは決まっている?

基本的にマカはサプリメントですので、飲むタイミングに決まりはありません

ただし、マカのサプリメントを摂取する場合、空腹の時間帯に摂取する事で吸収率が高くなるとされています。
という事から、マカのサプリメントを飲むのであれば、朝食前や寝る前の時間が飲むタイミングとしておすすめの時間帯です。
サプリメントは毎日摂取する事で効果を得られるので、飲み忘れを防ぐためにも飲むタイミングの時間を決めて習慣にしておく事をおすすめします。

抜け毛予防や薄毛対策におすすめの時間帯は寝る前!

抜け毛予防や薄毛対策として、成長ホルモンの分泌を促進する効果を期待するのであれば、夕食の30~60分ほど前の空腹を感じる時間に摂取する事で吸収が高まり、マカの効果を効率的に得ることが出来ます。

胃腸でマカの成分を吸収し、睡眠中に体内の各臓器へと届ける事が期待できる時間帯にするためには、寝る前の摂取もおすすめです。
ただ、胃腸が弱っている方の場合は空腹状態でマカを摂取すると刺激が強い場合があります。ご自身の体調に合わせ、胃腸の調子が弱っている時は食後に服用するようにしてください。

マカのサプリメントを飲む際の注意点

マカは1日に1,500~3,000mg程度を目安に取り入れる事が理想とされていますが、サプリメントで摂取する場合は用法・用量を守って摂取するようにしましょう。
特にマカ以外の成分も入っているサプリメントであれば、過剰摂取になってしまう場合もあるので少なめの量から始めることがおすすめです。

またマカ以外に常用している薬やサプリメントがある方は、その成分の内容をよく確認しマカと同一の成分が入っていないか、また入っている場合は取り過ぎてしまう事による副作用の恐れが無いかを注意する事が必要になりますので、かかりつけの医師や薬剤師にマカのサプリメントを摂取したい旨ご相談ください。

マカのサプリメントの形状は?

現在市販されているだけでも様々な形状のサプリメントが存在しているのですが、どのメーカーが良いとかどんな形状のものがおすすめで…となると、体調や飲みやすさが人それぞれとなりますので一概には言えません。

ここではマカを含有しているサプリメントの形状や特徴をご紹介していきますので、ご自身が取り入れやすいと思うものを試してみてください。

マカのサプリメント:錠剤

一番多く販売されているマカのサプリメントというと、粉末を固めた錠剤です。
主にペルー産のマカ粉末を使用し、国内の製造工場で錠剤へと加工されていますが、中には海外の工場で加工しているものもありますので、しっかりと安全性を見極めて購入するようにしてください。

また、マカ以外に亜鉛・シトルリン・葉酸・高麗人参などの栄養素が含まれているサプリメントも多くありますし、有機栽培かどうかなども期待する効果を選ぶポイントとなります。

マカのサプリメント:カプセル

乾燥マカ粉末やマカエキス、生のマカを粉末状に加工したものをカプセルに詰めたサプリメントも様々販売されています。
ほとんどがペルー産のものですが、一部メーカーより国産マカの粉末をカプセルにしたサプリメントもあり、より安全で高品質のマカを購入したい方は探してみてください。

カプセル状のものもマカ以外に亜鉛やシトルリンなどの成分が配合されているものがありますので、マカだけで良い方は成分表示をしっかりと確認して購入するようにしましょう。

マカのサプリメント:栄養ドリンク

よりマカを手軽に飲みやすいようにと、マカエキスを配合したサプリメントにドリンクタイプがあります。
ドリンクタイプではマカエキス以外にローヤルゼリーやヒハツ・シトルリンなどが配合されているものが多い事が特徴です。

ドリンクタイプになるとほとんどが男性用となるのですが、一部メーカーより女性向けのマカドリンクも販売されているので、女性でマカのドリンクを必要とされている方はドラッグストアや通販サイトで検索してみましょう。

マカのサプリメント:粉末

乾燥させたマカを粉末にした100%マカのサプリメントもあり、こちらはそのまま水やぬるま湯で服用したり、料理やスムージーなどに入れるなど様々な使い方が出来ます。
100~500g程の粉末が入った容れ物から指定の用量を出すタイプと、1回分を個包装にしたものなど、使い勝手によって選ぶ事も可能です。

粉末タイプは基本的に100%マカのみとなっているので、プラスしたい栄養素がある方は錠剤やカプセルタイプを選ぶようにしましょう。
また粉末タイプのマカには国産のマカを使用したものがいくつかあり、さらに無漂白・無着色・無添加など安全性に考慮されたものも多いです。

まとめ

本記事では、マカの副作用によって抜け毛が増える・ハゲると言われる理由とマカに期待される育毛効果・効能、副作用などについて解説しました。

マカは滋養強壮のイメージが強いですが、男性ホルモンを増やすことはないため、マカを摂取したとしてもハゲることはありません。
むしろマカには、髪の毛の成長に必要なタンパク質やビタミンB群・ビタミンE、亜鉛や鉄分などのミネラルにアミノ酸を豊富に含んでいるため育毛効果や薄毛予防・対策が期待できます。

ただし、あくまでサプリメントとなりますので、マカだけ摂取すれば髪の毛が生えてくるというものではありませんし、効果効能を実感するまでには時間がかかるものです。
用法・用量を守らず取り過ぎてしまえば副作用が現れる事もありますし、アレルギーがある方はマカの摂取に注意が必要となります。

薄毛や抜け毛は、マカだけでなくしっかりと薄毛の原因に対して対策を行う必要があるため、現在すでに髪の毛が薄くなってきている人や抜け毛が不安の人はぜひ薄毛の専門家へご相談ください

参考文献
わかさ生活 わかさの秘密 マカ
日本マカ株式会社 日本産マカの特徴・成分分析
国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所 マカ
CiNii マカ(Lepidium meyenii WALP)の成分分析法について

髪の毛に関するお悩みはありませんか?お気軽に相談ください。

渋谷店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:03-6455-1408

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

吉祥寺店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:0422-29-9096

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

馬鳥 亮佑のアバター 馬鳥 亮佑 スーパースカルプ吉祥寺店・渋谷店総括長|スーパースカルプ発毛協会理事

スーパースカルプ発毛療法を用いたAGA患者年間1000件以上の改善実績を元に、スーパースカルプ吉祥寺駅前店を開院。現在、吉祥寺駅前院、渋谷院を展開。
一般社団法人スーパースカルプ発毛協会の理事として毛髪業界の健全化を目指し、その目的のために活動中。
youtubeとして【りょーすけ先生。髪ワザchannel】として活動をして効果のある治療方法や正しい薄毛対策法の知識を提供し、登録者数1万人越え。
発毛技能士
毛髪診断士
東京薬科大学大学院卒

目次
閉じる