ハゲたらスキンヘッドや坊主にすべき?ハゲ隠しのメリットやデメリット

スキンヘッド 坊主

将来的に薄毛やハゲの進行が進んでしまったとしたら?と質問した場合、よく聞く答えが「ハゲたらスキンヘッドか坊主にする」というものです。
前頭部から来るM字ハゲや頭頂部から来る薄毛などの進行の仕方、顔や職種によってもスキンヘッドや坊主に出来る・出来ないがありますし、それぞれのメリットやデメリットも問題です。

そこで今回はスキンヘッドや坊主というハゲ隠しにおすすめなヘアスタイルのメリット・デメリットをご紹介していきます。

格好良いハゲ・薄毛やスキンヘッドのためのスタイルを発信している「NOHAIRS」さんとのコラボ動画でも、メリットやデメリットについてインタビューさせていただいたので、こちらも合わせて是非ご覧ください。

目次

ハゲたらスキンヘッドや坊主へ!でも勇気が必要?

髪の毛が段々と少なくなってしまうとハゲ隠しが出来る髪型をするか、隠せないほどハゲたらスキンヘッドや坊主にしようと考える事は自然です。

とはいえ実際にスキンヘッドや坊主にするとなると、職種によっても難しいことがありますし家族や職場の人にどう思われるかと不安になることもあるでしょう。

スキンヘッドや坊主にした方の意見は?

薄毛が進行してヘアスタイルでハゲ隠しをすることに疲れ、スキンヘッドや坊主にした方の中には「開き直れてコンプレックスが無くなった」「坊主にしてからの方が気が楽」などという声がありました。
ハゲは自分の意思とは関係なく髪の毛が少なくなってしまう事を指しますが、スキンヘッドや坊主はヘアスタイルの名称ですし、ハゲは清潔感を出す事が難しいのに対してスキンヘッドや坊主は手入れさえ怠らなければ清潔感を醸し出せるのです。

薄毛を気にしなくても良くなるだけで1つの悩みから解放されると考えれば、スキンヘッドや坊主にするハードルも下がるのではないでしょうか?

スキンヘッドや坊主にする事のメリット

それでは本題でもあるスキンヘッドや坊主にする事のメリットを、まずは5つご紹介していきましょう。

ハゲたらスキンヘッド・坊主にする事で得られるメリットにはどういった事があるのか、悩みやストレスから解放されるポイントをご覧ください。

スキンヘッドや坊主にする事のメリット①薄毛の悩みが無くなる

髪の毛の隙間から頭皮が見えてしまうという色の差でハゲという印象を濃くしてしまうのですが、スキンヘッドや坊主にする事で色の差が目立たなくなったり、坊主やソフトモヒカンにして髪の毛の量が多い所を減らす事で少なくなった場所の髪の毛のボリュームを誤魔化す事が出来るというのがスキンヘッドや坊主にする事のメリットです。

今は一言で坊主と言ってもおしゃれな髪型もありますし、ハゲという悩みが無くなることでコンプレックスから解放されて性格が明るくなった方もいらっしゃいます。

スキンヘッドや坊主にする事のメリット②ヘアスタイルに悩む時間が削減できる

スキンヘッドや坊主にする事のメリット2つ目はヘアスタイルに悩む時間が削減できる事です。
ハゲ隠しのようなヘアセットは時間がかかりますが、思い切ってハゲたらスキンヘッド・坊主にしてしまえば朝は顔を洗うついでに一緒にぬるま湯で洗えてしまいますし、後はタオルで拭いてしまうだけと支度に時間がかからなくなります。

その分睡眠時間に回したり朝食をしっかり食べる、趣味に回す時間を増やすことが出来るようになりますので、よりストレスから解放された日々を手に入れられるのです。

スキンヘッドや坊主にする事のメリット③ハゲ隠しをしている時より好印象

最近では見なくなったバーコード状や頭頂部から無理に前の方に髪の毛を持ってくるヘアスタイルなどは、強風に弱かったり雨に濡れた時に再生不能になったりと自然にも敵がいますし、シャンプーやスタイリング剤などで薄毛が進行してしまう心配もあります。

そしてハゲ隠しというストレスからマイナス思考になってしまう方も多くて雰囲気が明るくなかったりするのですが、スキンヘッドや坊主にする事でハゲや薄毛という悩みから抜け出す事が出来るので気持ちの持ち方が変わりますし、ハゲ隠しのためのスタイリングよりも潔さや清潔感を与え周囲の人へも好印象になりやすいという事が3つ目のメリットです。

スキンヘッドや坊主にする事のメリット④強く男性的に見える

ハゲ隠しとしてスキンヘッドや坊主にする事はペンシルバニア大学で行われた研究(※出典:I Heart Intelligence)でも、フサフサな男性と毛髪のない男性であれば約13%も強さ・自信や優越感を覚え男性的に見えるという結果が出ています。

薄毛の原因にもなるテストステロンの分泌量も薄毛の方の方が多いことが分かっていますし、鏡の前でハゲ隠しの為に必死になるよりも潔くハゲたらスキンヘッド・坊主にする方がより男らしいと感じるのでメリットになるのです。

スキンヘッドや坊主にする事のメリット⑤頻繁に美容院や床屋に行かなくても良い

おしゃれ坊主にしたい方は必要ですが、ハゲたらスキンヘッド・坊主にという方であれば頻繁に美容院や床屋へ行く必要が無くなりスタイリング剤を使わなくても良くなり支出が減ります

その分バリカンやカミソリ・保湿剤の購入が必要になりますが美容院や床屋への代金よりは安くなるので、趣味やデート代に使えるお金が増えるのです。
将来的に白髪になった時も目立たないので白髪染めをする必要も無くなり、結果的に頭皮にも優しいという事が5つ目のメリットになります。

スキンヘッドや坊主のデメリットとは?

続いてはスキンヘッドや坊主にすると起こるデメリットを3つご紹介していきましょう。

ハゲたらスキンヘッド・坊主にしたいと思っているのであれば、ある程度のデメリットに対しての覚悟を持っておいた方が良いので、これからご紹介するデメリットを見て頂いた上で本当にスキンヘッドや坊主にするのかをよく考えてみてください。

スキンヘッドや坊主にするデメリット:こまめな手入れが必要

薄毛やハゲ隠しのためにスキンヘッドや坊主にする時のデメリット1つ目は、意外とこまめに手入れをしないといけないという事です。
少しくらい長さのある坊主でもサイドの髪の毛が張り出したり中途半端な長さになってしまう事で、より薄毛やハゲが目立つ場合があります。

スキンヘッドでも3日に1回くらいの頻度でバリカンやカミソリを当てないと、チクチクしたり薄毛の部分が目立つ事があるのでお風呂のついでにバリカンやカミソリで丁寧に手入れをして保湿ケアを行いましょう。

スキンヘッドや坊主にするデメリット:怖い印象を持たれる

スキンヘッドや坊主にするデメリットの2つ目は、一見すると怖い印象になりがちだという事です。
ですがこのデメリットは薄毛やハゲというコンプレックスから解き放たれ、ポジティブに受け入れられると笑顔が増えるという事で怖い印象を和らげることが出来ます。

それにヒゲや眼鏡などでも柔らかい印象を付ける事が出来ますし、もちろんファッションでも印象はかなり変化して体型を変えようと筋トレやスポーツを楽しんだりする事で、さらにネガティブな印象が取り除るでしょう。

スキンヘッドや坊主にするデメリット:外部からの刺激に弱い

スキンヘッドや坊主にすると夏の暑さや冬の寒さ、紫外線にぶつけた時の衝撃などが直接の刺激になるという事が3つ目のデメリットです。
頭皮に汗をかけばそのまま顔まで流れてくるのでハンカチやタオルが欠かせなくなるでしょう。

多少ぶつけただけでもケガをしてしまったり、髪の毛があった時よりも痛みが強かったりもしますし、日焼けによって火傷状態になってしまう事もあるのです。
帽子をかぶったりタオルを巻くなどしてデメリットを解消し、頭を守るようにしましょう。

ハゲたらスキンヘッド・坊主にしよう!似合わせの秘訣を解説

ハゲたらスキンヘッド・坊主にしたいと思った時に、まず似合わなかったらどうするのかも考えておく方が良いので、ここからはスキンヘッドや坊主の似合わせの秘訣を解説していきましょう。

海外の俳優やスポーツ選手などにはスキンヘッドや坊主の方でもかっこいいと思う方が多いのに、日本人だと少数になってしまっている理由も解説させて頂きます。

スキンヘッドや坊主の似合わせの秘訣

スキンヘッドや坊主が似合うかどうかは顔の縦横比・頭部の奥行と横幅の比率で変わり、比率が高い程スキンヘッドや坊主が似合うのです。
日本人は丸顔や四角い顔の方が多いので、そういう方はソフトモヒカンや頭頂部の髪の毛を少し立てて縦の長さをプラスする事で似合わせられます。

頭のハチと呼ばれる一番広い所が張っている方はなるべく短く刈り込み、後頭部が絶壁と言われる形状の方は後頭部に少しボリュームを持たせたおしゃれ坊主にするなど美容師や理容師さんと相談することがおすすめです。

日本人にスキンヘッドや坊主が似合わないのは嘘

普段私達がスキンヘッドや坊主でも似合うと感じている海外の俳優やスポーツ選手は彫りが深くイケメンと言われる端正な顔立ちの方が多いのではないでしょうか?
対して日本人は平坦な顔立ちで色白の肌に黒髪と、コントラストがはっきりしすぎている事でも似合わないと思い込んでしまいがちなのです。

しかし日本人でも市川海老蔵さん・加瀬亮さんなど多くの俳優さんが坊主頭にしていたり、スキンヘッドなら渡辺謙さんや火野正平さん・竹中直人さんなどとても似合っています。
日本人にスキンヘッドや坊主は似合わないというのは単なる思い込みで、本当は小顔効果もあって日本人にも似合う髪型なのです。

まとめ

本記事ではハゲたらスキンヘッドや坊主にすべきなのか?ハゲ隠しにスキンヘッドや坊主にするメリットやデメリットについてご紹介させて頂きました。
動画でコラボさせて頂いたNOHAIRSの高林さんも仰っていましたが、ハゲたらスキンヘッドへではなく一旦坊主を挟んで自分や周囲の方へ与える印象の段階を踏むとスムーズに移行できます。

まだ薄毛からスキンヘッドや坊主にする勇気がなく、薄毛を改善したいと悩んでいる方はまず専門家へ相談して治療を開始してみましょう。
また、恰好良いスキンヘッドや坊主に興味がある方はNOHAIRな方々の様々な生き様を見たりおしゃれの仕方を知ることが出来るNOHAIRSのサイトを一度ご覧になってください。

参考サイト:イケてる薄毛のためのスタイルメディア「NOHAIRS」

髪の毛に関するお悩みはありませんか?お気軽に相談ください。

渋谷店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:03-6455-1408

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

吉祥寺店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:0422-29-9096

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

馬鳥 亮佑のアバター 馬鳥 亮佑 スーパースカルプ吉祥寺店・渋谷店総括長|スーパースカルプ発毛協会理事

スーパースカルプ発毛療法を用いたAGA患者年間1000件以上の改善実績を元に、スーパースカルプ吉祥寺駅前店を開院。現在、吉祥寺駅前院、渋谷院を展開。
一般社団法人スーパースカルプ発毛協会の理事として毛髪業界の健全化を目指し、その目的のために活動中。
youtubeとして【りょーすけ先生。髪ワザchannel】として活動をして効果のある治療方法や正しい薄毛対策法の知識を提供し、登録者数1万人越え。
発毛技能士
毛髪診断士
東京薬科大学大学院卒

目次
閉じる