ハゲやすい人の特徴10個とハゲになる確率を低くする人気の対策法5選

ハゲやすい人 特徴

今は大丈夫でも将来的にハゲやすい気がする…と悩んでいる方や、ハゲる確率を低くしたい方に向けてハゲやすい人の特徴と人気の対策法を解説させて頂きます。

最近おでこが広くなってきたかも?ヘアセットがまとまらない…など髪の毛に変化が出てきた時には、既にハゲになる前兆が現れているかもしれません。
自分がハゲやすいのか、それともハゲにくいのか。またハゲやすい人ならハゲになる確率を低くする対策法を実践して、薄毛やAGAを発症しないような行動をしていきましょう。

以下の動画ではハゲやすい人とハゲにくい人の違いを解説していますので、良ければ参考にしてみてください。

目次

ハゲやすい人とハゲにくい人がいる理由は?

世の中にはハゲやすい人と同じような生活をしていてもハゲにくい人もいます。
これは何故かと言うと隔世遺伝の影響や元々の男性ホルモンの量が少ないことが原因だとされているのです。

また、ハゲにくい人はパーマやヘアカラーなどの頭皮に刺激を与える事をしていなかったり、見えていない所では食事のバランスがとれていたり運動をしている等の生活習慣が適切であることもあります。
先天的な遺伝でハゲやすい人でも、後天的な原因を排除する事でハゲる確率を低くする事は出来るので、是非最後まで読んでみてください。

ハゲやすい人の10個の特徴を解説

これからご紹介する10個の特徴に当てはまることが多い方は、ハゲやすい人であるという事が分かります。

何故ハゲやすい人になってしまうのかも各特徴の項目で詳しく解説していきますので、将来ハゲるのではないかと気になっている方は一早く薄毛対策を始める事がおすすめです。

ハゲやすい人がもつ特徴①母方の親族に薄毛・AGAの人がいる

まず1つ目のハゲやすい人がもつ特徴は、母方の親族(祖父や伯父・叔父)に薄毛やAGAを発症している人がいるという遺伝的なものです。
AGAの原因には男性ホルモンのテストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)に変化し、さらにDHTを受け止めるアンドロゲン受容体と結合する事で脱毛を促進するという事があるのですが、このアンドロゲン受容体というのが母方の遺伝要素を強引き継ぐため、母方の親族で薄毛の方がいるとハゲやすい人になります。

テストステロンをDHTへと変化させる5αリダクターゼは父方・母方どちらからも遺伝し、5αリダクターゼの活性が優性・さらにアンドロゲン受容体の感受性が高いと遺伝的にはハゲやすい人になります。しかし生活習慣であったりハゲる確率を低くする対処法を行う事でハゲるリスクを下げる事は可能です。

ハゲやすい人がもつ特徴②睡眠不足

2つ目のハゲやすい人がもつ特徴は、普段から睡眠の質が悪い・睡眠時間をしっかり確保できていないという事で起こる睡眠不足です。
睡眠は髪の毛の育成に大きく関与していて、入眠から30分後くらいで成長ホルモンの分泌が始まり深い眠りに入りやすい3時間後までがピークだとされています。

深い眠り(徐波睡眠)を多くして成長ホルモンの分泌を高めるためには、自分に合った寝具を使う・寝る直前までスマホを見ない・日中に自然光を浴びる・就寝の90分程前までに入浴するなどといった睡眠のための環境作りも大切です。

ハゲやすい人がもつ特徴③神経質・完璧主義者

3つ目のハゲやすい人がもつ特徴は、細かいことを気にしすぎてしまったり完璧でないといけないという考えを強く持った神経質・完璧主義者な方です。
神経質や完璧主義者の方はストレスを感じやすく溜め込みやすいという性格があり、ストレス発散も上手くできない方が多いと言われています。

その為ストレスによって血行不良を起こし髪の毛を作る細胞まで酸素や栄養を届ける事が難しくなり、ハゲやすい人になってしまうのです。
また完璧主義者で怒りっぽい方はテストステロンの分泌が活発になりやすく、ジヒドロテストステロン(DHT)に変化してしまうと抜け毛が増えAGAを発症しやすくもなります。

ハゲやすい人がもつ特徴④頭皮が硬い

巷の噂でもよく言われている頭皮が硬いということも4つ目のハゲやすい人の特徴です。
片手で親指を中に入れて握りこぶしを作った時に親指と人差し指の間・手の甲・関節部分を触った時の硬さと頭皮を触った時を比較してみてください。

頭皮の硬さが親指と人差し指の間くらいだった方は血行も良く健康的で、手の甲と同じ程度の方は平均的・関節と同じくらい頭皮が硬かった方は血行不良を起こしていてハゲやすい傾向になっている可能性があります。
スマホやパソコンを使用する時間が長い方や長時間車を運転するドライバー、猫背の方や立ち仕事で座る時間があまり無いという方は一度握りこぶしを作ってチェックしてみましょう。

ハゲやすい人がもつ特徴⑤髪質が柔らかくなった

5つ目のハゲやすい人がもつ特徴は、以前と比べて髪質が細く柔らかくなっている事です。
元々の髪質は関係なく、子供の頃と比べてボリュームが無くなり髪の毛1本1本の太さや硬さが変わったことが問題になります。

何故問題になるかと言うと、ストレスや生活習慣などで髪の毛に栄養が届かなくなったり頭皮環境が悪化してヘアサイクルの乱れを引き起こし、本来ならまだ成長するはずの期間が短くなって途中で抜け落ちてしまうからです。
この状態を「軟毛化」と言い、放っておくと弱く細い髪の毛ばかりで抜け毛が増えてハゲやすい人になってしまうので早めに対策する事をおすすめします。

ハゲやすい人がもつ特徴⑥ヒゲや体毛が濃い

ヒゲや体毛は男性ホルモンのテストステロンが関与しており、上記でも解説したようにテストステロンが5αリダクターゼと結合する事でジヒドロテストステロン(DHT)が生まれて抜け毛を増やし髪の毛の育成を阻害してしまいます。
テストステロンが多いヒゲや体毛が濃い人は、DHTが増える可能性が高くなるということが6つ目のハゲやすい人が持つ特徴です。

男性ホルモンは交感神経の活性化や皮脂量の増加にも深くかかわっている為、男性ホルモンが多い方は自律神経のバランスや頭皮環境にも影響を及ぼすため、体内のホルモンバランスを適正に保つことが重要になります。

ハゲやすい人がもつ特徴⑦体温が低い

7つ目のハゲやすい人が持つ特徴は、平熱が35.0℃台と低いことです。
現代人は冷暖房器具や飲食・運動不足による筋肉量の減少などで基礎代謝量が減り、体温が低くなっている事があります。

体温が低いと血液循環が悪くなり、さらに新陳代謝も低下してしまうので体温を上げることが難しくなり、体中が冷えてしまうという悪循環に陥りやすくなるのです。
そして健康的な身体の維持や髪の毛の育成に必要な栄養の吸収にも悪影響ですし、毛細血管にまでしっかりと酸素や栄養素を届けられなくなることがハゲやすい人の特徴となります。

ハゲやすい人がもつ特徴⑧脂質や糖質をよく食べる

続いて8つ目のハゲやすい人がもつ特徴は、脂質の多い脂っこいものをよく食べる事です。
脂質の多い食事にはパンやご飯などの糖質がセットになっている事もありますし、野菜や果物に多く含まれるビタミンやミネラルが不足している事が多いため、栄養バランスが乱れてしまいます。

暴飲暴食や早食いは食べ過ぎてしまう事が増えて肥満になりやすくなり、皮脂量が増えてしまって頭皮環境が悪化し抜け毛が増えてハゲやすい人になってしまったり、肥満から糖尿病になってしまうと血行不良を招いてしまうのです。
糖質や脂質は皮脂の分泌を過剰にしてしまうので、食べ過ぎないようにして野菜や果物なども摂取するようにしましょう。

ハゲやすい人がもつ特徴⑨頭皮がベタついている

9つ目のハゲやすい人の特徴は、皮脂の過剰分泌による頭皮のべたつきがあることです。
頭皮の皮脂が多く分泌される事の原因には上記で解説した糖質や脂質の多い食生活・シャンプーの回数が多い、または少ない・頭皮の乾燥やストレスなどがあります。

頭皮のべたつきが気になるからと洗浄力の強いシャンプーを使用したり、1日に2回以上シャンプーをする・シャンプーの方法が雑で洗い残しやすすぎ残しがあるとかえって頭皮が乾燥する原因になり皮脂の過剰分泌を起こしたりするので注意が必要です。
正しく丁寧なシャンプーを行う事と食生活の乱れを正す事で、ほとんどの方の頭皮のべたつきは改善されます。

ハゲやすい人がもつ特徴⑩過度の飲酒・喫煙

喫煙が血管を縮小するので栄養が頭皮にまで行き渡らず、ハゲやすい人になってしまうと言う話は有名ですが、実はお酒を飲み過ぎてしまう方もハゲやすい人の特徴なのです。
お酒をつい飲み過ぎてしまう方と言うのはストレスが溜まりやすい人でもあり、飲んだお酒を肝臓で分解する際に発生するアセトアルデヒドを無毒化する時に、髪の毛の育成に必要なビタミンやアミノ酸を多量に消費してしまいます。

タバコは百害あって一利なしというほど頭皮や髪の毛に悪影響ですが、お酒は適量であれば血行を促進し血流も良くなるので薄毛にとって良い作用にもなります。
飲み過ぎには注意しつつ、程よく楽しめる程度にしておきましょう。

ハゲになる確率を低くする人気の対策法5選を解説

ハゲやすい人がもつ10個の特徴を見ていただきましたが、当てはまる特徴が多かった!と言う方は1日でも早く対策する事が大切です。
今は大丈夫でも生活習慣や喫煙などの後天的な理由でハゲやすい人になってしまう場合もあるので、予防する為にも心がけておきたい習慣があります。

ここからは簡単に実践できるハゲになる確率を低くする人気の対策法を5つご紹介していきますので、ハゲになる確率を少しでも抑えたい方や進行を抑えたい方は是非習慣づけてみてください。

ハゲになる確率を低くする人気の対策法:質の良い食事や睡眠をとる

ハゲになる確率を低くして心身の健康にも繋がる人気の対策法は、質の良い食事としっかり睡眠をとることです。
特にヨーグルトや青魚・味噌汁・納豆は腸内環境を整え血液をサラサラにしてくれる効果が高くおすすめで、今話題のシリカ(水溶性二酸化ケイ素)は血管の弾力性を高めコラーゲンの生成を補助するという働きがあり、頭皮まで栄養を届け適切な頭皮環境にする為にも必須な栄養素になります。

反対に避けた方が良いのは砂糖がたっぷり使用されている缶コーヒーやジュース類・揚げ物・ファストフードで、ご飯やパン・麺類は出来るだけ少なくし、低カロリー・高タンパク・高ミネラル・高ビタミンを摂ることがおすすめです。
睡眠の質を高める為にも寝る寸前までスマホやテレビを見ない、ゆっくりとリラックスできる環境にする、就寝3時間前までに食事を済ませるようにしましょう。

ハゲになる確率を低くする人気の対策法:腸内環境を整える

ハゲになる確率を低くする人気の対策法には、腸内環境を整えて体内の活性酸素を減らす事もあります。
腸ではビタミンを合成するという働きもありますし、必要な栄養素を吸収し体内へ送り出すと言う大切な使命もあり、さらに血行不良の大敵である冷え性の解消を腸内細菌が担っているのです。

便秘や下痢にならず健康な便が毎日出るようになると、ハゲ予防にも免疫力アップにもなり体調を崩しにくくなります。
腸内環境を高めるためには乳酸菌を多く含む発酵食品(ヨーグルト・キムチ・納豆など)や食物繊維(ナッツ類)・ミネラル(海藻類)がおすすめです。

関連記事:ヨーグルトに薄毛改善効果はある?乳製品と髪の毛の関係性を徹底解説

ハゲになる確率を低くする人気の対策法:軽い運動を日常的に行う

続いてのハゲになる確率を低くする人気の対策法は、日常的に軽い運動(有酸素運動)を取り入れる事です。
適度に有酸素運動をする事によって血行を促進したり減少してしまった筋肉量を増やして体温を上げる事に繋がり、そして自律神経のバランスを整えるという効果もあります。

無酸素運動は筋肉に短時間で多大な負荷をかけて行うもので、筋肉の疲労回復に伴って成長ホルモンを活発に分泌させますが、やり過ぎると男性ホルモンの産生も活発になってしまうので月に3~4回程度のペースで行うことがおすすめです。
運動が苦手な方でもストレッチやウォーキングなら気軽に取り組めるものですし、通勤時に1駅分だけ歩いたりなるべく階段を使う等から始めてみましょう。

ハゲになる確率を低くする人気の対策法:自分に合うストレス解消法を見つける

ストレスを上手く解消できないと言う方は、自分で作っている固定概念に囚われている事でよりストレスを感じてしまう事が多いので、自分に合ったストレス解消法を見つける事と考えすぎない事がハゲになる確率を低くする対策法です。
ストレスの影響を強く受けてしまうと血行不良を起こすだけでなくメンタル的な不調から慢性的な疲労やイライラなどが長引き、自律神経やホルモンのバランスが乱れてしまいます。

良い意味で少しくらい手抜きしてみる、一息つける時間を作る、好みの香りのアロマを見つけてぬるま湯にゆっくりと入浴するなど自分だけで楽しめる事を見つける、または少しづつ考え方の癖を変えていくことがおすすめです。
白か黒・0か100という両極端な考え方からグレーもある・20や30、70でも良いと思えるようになると、日常生活も楽になりますし人間関係も自然と変化していくでしょう。

ハゲになる確率を低くする人気の対策法:正しいヘアケアを行う

ハゲになる確率を低くする人気の対策法、最後は正しいヘアケアを行う事です。
毎日のシャンプー時に力を入れてゴシゴシと洗っていたり、シャワーの温度が熱すぎたりすると頭皮を痛めてしまったり皮脂が取れ過ぎたりしてしまいます。

皮脂が取り過ぎてしまうと頭皮が乾燥して皮脂が過剰分泌する原因にもなりますし、洗浄力の強いシャンプーを使う事でも皮脂は多く分泌されてしまいますので、出来るだけ頭皮に優しいシャンプーを使って指の腹で優しくマッサージするように洗いましょう。
その後はしっかりタオルドライをしてドライヤーで頭皮を中心にしっかり乾かし、雑菌が繁殖してしまわないようにする事が大切です。

まとめ

ハゲやすい人の特徴とハゲる確率を低くする人気の対策法をそれぞれ解説させて頂きました。

本記事をまとめると遺伝以外のハゲやすい人の特徴にはストレスや生活習慣の乱れなど後天的な原因が多く見られ、予防や進行を抑える事が出来る対策法も簡単にできるものばかりです。

現在気になっている薄毛がAGAだった場合は特に放っておくと進行するだけで改善出来ませんので、1日でも早く出来る事から今回ご紹介した対策法を実践してみましょう。

それでも進行が緩やかにならない場合は、薄毛の専門家へ相談し治療を開始することをおすすめ致します。

参考文献
SMART LIFE PROJECT(厚生労働省)
CBC 健康カプセル!ゲンキの時間

髪の毛に関するお悩みはありませんか?お気軽に相談ください。

渋谷店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:03-6455-1408

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

吉祥寺店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:0422-29-9096

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

馬鳥 亮佑のアバター 馬鳥 亮佑 スーパースカルプ吉祥寺店・渋谷店総括長|スーパースカルプ発毛協会理事

スーパースカルプ発毛療法を用いたAGA患者年間1000件以上の改善実績を元に、スーパースカルプ吉祥寺駅前店を開院。現在、吉祥寺駅前院、渋谷院を展開。
一般社団法人スーパースカルプ発毛協会の理事として毛髪業界の健全化を目指し、その目的のために活動中。
youtubeとして【りょーすけ先生。髪ワザchannel】として活動をして効果のある治療方法や正しい薄毛対策法の知識を提供し、登録者数1万人越え。
発毛技能士
毛髪診断士
東京薬科大学大学院卒

目次
閉じる