細い髪の毛を太くする方法とは?栄養のある食べ物やサプリで改善できる?

髪の毛 太くする方法

細い髪の毛と太い髪の毛があり、これらは元々生まれ持った性質ですが生活習慣や加齢によっても変わることをご存知でしょうか?

元々細い髪の毛を太くする方法や、以前まで太い髪の毛だったのに細くなってしまった方が髪の毛を太くする方法と、髪の毛に良いとされる栄養を含む食べ物やサプリメントで改善出来るのかという事について解説していきます。

生まれつきの髪の毛の太さや量・色が決まる要素や髪質を変えることが出来るかについては以下の動画で解説していますので、気になる方は是非ご覧になってみてください。

目次

髪の毛が細い・太いの基準とは?

髪の毛に細い太いがあることは知っていたとしても、どの程度の太さであれば細いのか太いのかまでは目で見て測る事が出来るのでしょうか?
髪の毛を触った時に自分でなんとなく感じる事は出来ても、実際のところはわからない事が多いです。

ですので、まずは細い髪の毛と太い髪の毛の判断基準を解説していきます。

細い髪の毛の判断基準や特徴

細い髪の毛には以下のような特徴があります。

  • 太さ0.07mm以下
  • ボリュームが出にくく頭頂部がペタンコになる
  • ハリやコシが少なく柔らかい髪質
  • つむじや分け目の地肌が見える
  • 髪の毛が傷みやすい

判断基準としては抜けた髪の毛先から10cm程のところを指で持ち、横に倒した時に毛先がだらんと下を向いてしまったら細い髪の毛だという事になります。
また、1本1本は細い髪の毛でも毛量が多い方もいれば、平均的なのに少なく見えるという方がいる事も特徴です。

太い髪の毛の判断基準や特徴

太い髪の毛の特徴としては、以下のようなものがあります。

  • 太さ0.15mm以上
  • ボリュームがあり広がりやすい
  • ハリやコシが十分にあり硬い髪質
  • 髪の毛が傷みにくい

判断基準は細い髪の毛と同じように抜けた髪の毛先から10cm程度のところを指でつまみ、横に倒しても並行か多少下に下がる程度であれば太い髪の毛だという事になります。
また髪の毛がごわついてまとまりにくかったり、毛量が多い方が多いという事も太い髪の毛の特徴です。

生まれつき細い髪の毛を太くする方法はある?

遺伝的に細い髪の毛を今以上に太くする方法は、残念ながらありません
生まれ持った遺伝子により現在の細い髪の毛を最大として生やすようにプログラムされており、現在の医療ではそのプログラムを変える事は難しいのです。

ただし男性なら20歳頃まで、女性なら30代半ばまでは髪の毛が太く成長する可能性がありますので、髪の毛の育成に必要な栄養素を摂取したり、規則正しい生活・質の高い十分な睡眠・血流の促進をメインに育毛する事によって、多少ですが細い髪の毛を太くする事が出来るでしょう。

細くなってしまった髪の毛を太くする方法はある?

元々太い髪の毛だった方が細い髪の毛になってしまった場合であれば、再度太くする方法はあります
太い髪の毛が細くなってしまう原因としては、偏った食生活・過度のストレス、誤ったヘアケアや紫外線ダメージなどの外的要因や加齢・AGA・甲状腺疾患や貧血などの内的要因があり、これらを改善する事が細い髪の毛を太くする方法として効果的です。

髪の毛を健康に育てる為の栄養素が不足していたり、栄養を届ける為の血流が悪化している、頭皮にダメージを与えているなどの影響があれば太かった髪の毛でも細くやせ細ってしまいます。
シャンプーのやり方ひとつでも頭皮に刺激を与えてしまいますし、すすぎ残しがあればシャンプーに含まれる成分が頭皮環境を悪化させてしまう事にも繋がり、細い髪の毛にしてしまう原因になってしまうのです。

細い髪の毛に変わるのは薄毛のサイン?

上記の髪の毛を細くしてしまう原因は抜け毛を増やし薄毛を招く原因でもあり、薄毛の原因と同様に男性ホルモンや女性ホルモンが関わっている事もあります。

ここ数ヵ月~数年で髪質が細く柔らかく変化したという方は、薄毛の兆候が出ているという事にも繋がるので、薄毛になりたくない方は早期に専門家へ相談する事をおすすめします。

細い髪の毛を太く改善する栄養【食べ物】

細い髪の毛を太くする方法の一つに、食生活を改善するという事があります。
髪の毛は日頃から摂取する食べ物から作られているので、髪の毛に必要な栄養を含む食べ物を積極的に摂取し、吸収して頭皮にまで届ける事が重要なのです。

そこで髪の毛を太くするために必要な食べ物と含まれる栄養をご紹介していきますので、細い髪の毛になってしまい悩んでいる方は是非日頃の食事に取り入れてみてください。

関連記事:髪の毛に良い食べ物・悪い食べ物とは?抜け毛を予防に効果的な食べてほしい食品(栄養)を紹介

髪の毛を太く改善するおすすめの食べ物:卵

髪の毛は主にケラチンというタンパク質の一種からなり、タンパク質が少なくなってしまうと細い髪の毛になったり元気のない髪の毛になってしまいます。
タンパク質を多く含む食べ物の代表には卵・牛乳・肉・魚・大豆などがありますが、特に卵にはミネラルやビタミンも豊富に含まれているので、髪の毛を太くする方法として最もおすすめです。

ただ、生の卵を摂取すると黄身に含まれるビオチンという栄養素と白身に含まれるアビジンが結合し、髪の毛に必要なビオチンの吸収を妨げられてしまうので、ゆで卵や目玉焼きなどのように加熱して食べるようにしましょう。

髪の毛を太く改善するおすすめの食べ物:牡蠣

続いて髪の毛を太く改善するおすすめの食べ物は、海のミルクとも称される牡蠣です。
牡蠣には鉄分や亜鉛・ビタミンB類、アミノ酸やミネラルなど、タンパク質から髪の毛の合成を補助する栄養が多く含まれているため、髪の毛を太くする方法としておすすめな食材と言えます。

牡蠣のシーズンで無かったり牡蠣が苦手な方が鉄分や亜鉛を摂取するにおすすめなのは、ウナギやホタテ・豚や鶏のレバー・牛肩ロースなのですが、圧倒的に多く含んでいるのが牡蠣です。
亜鉛は長期に摂取しすぎてしまうと貧血を起こしてしまう事があるので、男女とも1日に3~4粒程度を目安に摂取する事をおすすめします。

髪の毛を太く改善するおすすめの食べ物:緑黄色野菜

髪の毛を太く改善するおすすめの食べ物3つ目は、ビタミンや鉄分などを含む緑黄色野菜です。
特に頭皮の健康を保持する栄養素であるビタミンAが豊富な人参やほうれん草、さやえんどうやアスパラガスにはタンパク質やアスパラギン酸、トマトやかぼちゃにはベータカロテンなども含まれますし頭皮の老化を防ぐ抗酸化作用も期待できます。

頭皮の血行を促進して毛乳頭までしっかりと栄養を届け太い髪の毛へと改善する為には、野菜は必要不可欠な食べ物といえるので、出来るだけ積極的に食べるようにしましょう。

髪の毛を太く改善するおすすめの食べ物:海藻類

4つ目の髪の毛を太く改善するおすすめの食べ物は、髪の毛を合成する補助的な役割を持つヨウ素を多く含む海藻類です。
また、ヨウ素には血流を促進したり新陳代謝を活発にするという作用で頭皮環境を最適にしてくれるため、髪の毛を太くする方法としても効果があります。

古くから海藻を食べ物として利用してきた日本においてヨウ素が不足する事は少ないのですが、もし不足すれば脱毛や貧血などの症状が現れる事があり、反対に過剰摂取が続いた場合には甲状腺疾患になることがある為、注意が必要です。

髪の毛を太く改善するおすすめの食べ物:青魚

髪の毛を太く改善するおすすめの食べ物5つ目には、強い血管を作るEPAや血行促進効果のあるDHAを多く含む青魚です。
手軽に入手出来る食べ物の中で言えば、アジやサバ・イワシにサンマなどの頭や目の後ろ辺りの脂がのった部分に多く含まれています。

マイワシの缶詰やマアジの開き干しであればDHA・EPAどちらも含まれますが、DHAやEPAは熱に弱いためお刺身のように生で食べる事がおすすめです。
加熱して食べる場合には、流れ出してしまう栄養まで丸ごと摂れるので煮込みやスープ、炊き込みご飯などにすると良いでしょう。

髪の毛を太く改善するおすすめの食べ物:納豆

6つ目の髪の毛を太く改善するおすすめの食べ物は、テストステロンをジヒドロテストステロンに変えてしまう酵素、5αリダクターゼの働きを阻害する作用を持つ納豆です。
納豆のネバネバ部分の成分ポリ-γ-グルタミン酸が、細い髪の毛や抜け毛の原因になる5αリダクターゼの働きを阻害・抑制するという事が近年の研究で分かり、更にカルシウムの吸収を促進する作用も持つという事が分かりました。

この他に納豆にはテストステロンの分泌を抑制する大豆イソフラボンも含まれていますし、栄養を吸収する腸内環境を整える効果も持っているので、髪の毛を太くする方法として積極的に摂取しましょう。
タンパク質や必須アミノ酸・亜鉛やビタミンなど納豆には多くの栄養が含まれているので、細い髪の毛になってしまった方だけでなく薄毛が気になる方にもおすすめな食べ物です。

髪の毛を太く改善するおすすめの食べ物:乳製品

髪の毛を太く改善するおすすめの食べ物、最後にご紹介するのは豊富なタンパク質やミネラル・ビタミンにカルシウムを含む乳製品です。
中でもヨーグルトには腸内環境を整える乳酸菌も含まれるので、特におすすめとなっています。

毛母細胞の育成に必須とされるヨウ素や高い抗酸化作用を持つセレンも乳製品には多く含まれていますし、タンパク質の吸収に必要なアミノ酸のバランスも優れているので、髪の毛を太くする方法として乳製品を摂取する事は最適なのです。

細い髪の毛を太く改善する栄養【サプリ】

ここまで髪の毛を太く改善する食べ物と栄養をご紹介してきましたが、毎日バランスよく摂取するのは難しいという方もいると思います。
不足してしまいがちな栄養素は、ドラッグストアやコンビニエンスストアでも手軽に購入出来るサプリメントを利用する事もおすすめです。

という事で、ここからは細い髪の毛を太く改善する栄養素のサプリと、細い髪の毛になるAGAの原因になる5αリダクターゼを抑制する栄養素のサプリをご紹介していきますので、普段の食事では足りていないと思うものを選んで補給してみてください。

細い髪の毛を太く改善する栄養素を含んだサプリ

まずは細い髪の毛を太く改善する栄養素として、以下のようなサプリが必要です。

  • 亜鉛
  • シスチン
  • エクオール(イソフラボン)
  • ケラチン
  • ミレットエキス(シスチン・ビタミン・ミネラル)
  • コラーゲン
  • ビオチン
  • L-リジン
  • 各種ビタミンなど

これらは単品で販売されている事もありますが、複数の栄養を併せて育毛サプリとして販売されている事もあるので、気になるサプリの原材料表示を確認してみましょう。

AGAの原因になる5αリダクターゼを抑制する栄養素

続いてはAGAが原因で細くなってしまった髪の毛を太く改善する為に、5αリダクターゼを抑制する栄養素を摂取するのにおすすめなサプリです。

  • 亜鉛
  • エクオール(イソフラボン)
  • ノコギリヤシ
  • マカ
  • プラセンタ
  • オメガ3脂肪酸
  • αリノレン酸

頭皮環境を整えたり血行を促進したりする成分、AGAの原因になるジヒドロテストステロンの生成を抑える成分など、様々なサプリが販売されていますので、普段の食事では補えない栄養や摂取できていないと感じる栄養をサプリで補給するようにしましょう。

まとめ

今回は細い髪の毛を太くする方法があるのか?そして髪の毛に良い栄養がある食べ物やサプリで太い髪の毛に改善することが出来るのかについて解説してみました。

生まれつき細い髪の毛の方は現状の太さが最大だと遺伝上プログラムされているので、今よりも太い髪の毛にすることが出来ませんが、元々太い髪の毛だったのに細い髪の毛になってしまった方であれば、太い髪の毛へと食べ物やサプリメントを使って改善する事も可能です。

とはいえ食べ物やサプリメントだけでは改善出来ませんので、生活習慣を整えたり質の高い睡眠を取るよう心がけたりする事も必要になります。
髪の毛を太くする方法は一人一人違う事もありますので、少しでも早く改善したい方は薄毛の専門家へ相談する事が一番おすすめです。

参考文献
タマゴ科学研究会 タマゴとコレステロール
MOTEO 髪の毛を太くする方法5選
農林水産省 食事バランスガイド早分かり

髪の毛に関するお悩みはありませんか?お気軽に相談ください。

渋谷店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:03-6455-1408

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

吉祥寺店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:0422-29-9096

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

馬鳥 亮佑のアバター 馬鳥 亮佑 スーパースカルプ吉祥寺店・渋谷店総括長|スーパースカルプ発毛協会理事

スーパースカルプ発毛療法を用いたAGA患者年間1000件以上の改善実績を元に、スーパースカルプ吉祥寺駅前店を開院。現在、吉祥寺駅前院、渋谷院を展開。
一般社団法人スーパースカルプ発毛協会の理事として毛髪業界の健全化を目指し、その目的のために活動中。
youtubeとして【りょーすけ先生。髪ワザchannel】として活動をして効果のある治療方法や正しい薄毛対策法の知識を提供し、登録者数1万人越え。
発毛技能士
毛髪診断士
東京薬科大学大学院卒

目次
閉じる