ハゲない人の共通点や特徴とは?将来ハゲる人との違いを徹底解説!

ハゲない人 共通点

子供の頃には全く心配していなかったことでも、年齢を重ねていくにつれ不安になってくるのが薄毛・ハゲることです。
AGAは遺伝的要素が強いとはいえ、父親・祖父がハゲていても本人はフサフサなままという方もいます。

実はハゲない人には共通点や特徴がある、という事をご存知でしょうか?
今回はそんなハゲない人の共通点や特徴と、将来ハゲる人の共通点・特徴との違いを解説していきます。

また、薄毛の危険性がある方の前兆を以下の動画で解説していますので、こちらも併せてご覧ください。

目次

将来ハゲる人とハゲない人がいる理由

同じ年齢でも将来ハゲる人だろうなと感じる人と、絶対ハゲない人だなと思う人がいますよね?
一般的に加齢で薄毛になっていくことが多いのですが、60代70代になってもフサフサな方もいるのは遺伝の他に生活習慣や食生活が関係していると言われています。

遺伝的に将来ハゲる人であっても、薄毛の予防や生活習慣などの改善を早く始める事で将来ハゲるのを遅らせることは可能です。

ハゲない人にはこんな共通点や特徴がある

まずはハゲない人の共通点や特徴を見て頂きつつ、何故ハゲにくいのかを解説させて頂きましょう。

遺伝的に将来ハゲる人かもしれないと不安な方でも、ハゲない人の共通点を知ることで薄毛の予防になることがありますので、是非参考にして下さい。

ハゲない人の共通点:母方の親族にハゲている人が少ない

主に男性のAGAでは遺伝的にテストステロンがジヒドロテストステロンに変化しやすい遺伝子を持つ方、又はジヒドロテストステロンとアンドロゲン受容体が結合しやすい方がいます。

こういった遺伝子は母方の家系から受け継ぎ影響を受けると言われている為、母方の親族にハゲている人が少ないと本人もハゲない人になる傾向があるということがハゲない人の共通点です。

ハゲない人の共通点:規則正しい生活を送っている

健康的な髪の毛を保つためには質の良い睡眠とバランスの良い食事、そして規則正しい生活を送ることが重要です。
実際にハゲない人は毎日決まった時間に起床し、3食しっかりと栄養バランスの整った食事を摂り、十分な睡眠を取っているという共通点があります。

健康面に気を使っているという事が髪の毛の育成にも役立っている為、痩せすぎたり太りすぎたりすることも無く定期的に運動している方も多いという事も特徴です。

ハゲない人の共通点:正しいヘアケアを行っている

安い市販のシャンプーを使っていたりする方もいますが、多くのハゲない人は頭皮や髪の毛に優しい成分が配合されたアミノ酸系シャンプーを使っている事も共通点です。
遺伝的にハゲる心配があってもハゲない人の中には、早くから育毛剤を使い頭皮マッサージをしてハゲない為の努力をしている方もいます。

面倒でも予洗い・本洗い・すすぎ・ドライヤーで乾かすという正しいシャンプーの方法を行う事も重要なので、将来ハゲない人になる為に以下の関連記事をよく読んで実践してみてください。

関連記事:頭皮ケアは保湿が肝心?正しいケアのやり方と重要なシャンプーの選び方

ハゲない人の共通点:飲酒や喫煙の習慣がない

ハゲない人には、飲酒や喫煙の習慣がない方が多いという共通点もあります。
お酒を飲むと肝臓がアルコールを分解する際にアセトアルデヒドという物質が発生するのですが、アセトアルデヒドの量が多いと睡眠の質を低下させたりアセトアルデヒドを分解する際に髪の毛の育成に必要なビタミンを多量に消費してしまう為、ビタミンが不足してしまうのです。

また喫煙は毛細血管を縮小させ血行を悪化させ、男性ホルモンを増やしてしまい細胞の老化や乾燥を促進させてしまいます。
タバコに含まれる有害物質の分解には、タンパク質の合成に必要となるビタミンB・CやEを大量に消費してしまう為、髪の毛にも影響が出て細く弱い髪の毛になったり抜け毛が増えてしまうのです。

ハゲない人の共通点:うまくストレスを解消している

現代はストレス社会と称されるほど、仕事やプライベートでもストレスから逃れる事が難しいのですが、ハゲない人は総じて自分に合ったストレス解消法を見つけ、こまめに発散しているという事も共通点です。

運動やサウナで汗をかいたり趣味に没頭する、創作活動をしている方もいれば友人と会って話す事で発散するなど、自分自身が楽しく心地よいと感じる事を行っています。
またリラックスする事でもストレスは緩和されるので、入浴剤やアロマを使っている方も多いです。

ハゲない人の共通点:考え方がポジティブ

ハゲない人はおおらかで考え方がポジティブだという事も共通点になります。
細かいことを気にしてしまう完璧主義者の方や神経質な方はストレスをためてしまいやすくハゲる傾向にあるという事からも、ポジティブな考えを持つ方はハゲない人が多くなるという事が分かるでしょう。

日本人は元々セロトニンの分泌量が少なくネガティブ思考になりがちなのですが、少しでもポジティブに考えられるようになるとストレスを感じる事も少なくなり健康的な髪の毛の育成にも役立ちます。

ハゲない人の特徴:カロリーの少ない食事を好む

ハゲない人の特徴として、カロリーの少ない食事を好んで食べるという事があります。
高カロリー高コレステロールな食事で脂質や糖質を摂りすぎてしまうと血液がドロドロになってしまい、血流が悪化して頭部の毛細血管にまで酸素や栄養素を届けられなくなるので髪の毛も弱ってしまうのです。

低カロリーでヘルシーな事で注目されている和食は、髪の毛を育てるために重要な良質なタンパク質やビタミン・ミネラルを摂取しやすいですし、薄毛に効果的だと言われる大豆イソフラボンや亜鉛・ヨウ素などを多く含む食品が多いので和食を好む方にはハゲない人が多いという特徴があります。

ハゲない人の特徴:頭皮が柔らかい

ハゲない人のほとんどが持っている特徴に、頭皮が柔らかいという事があります。
これは元々の体質にもよるのですが、血行不良などで頭皮が硬くなってしまう場合もあるので普段から頭皮マッサージをしたり適度な運動をする等のケアをしていると考えてよいでしょう。

元々硬い頭皮を柔らかい頭皮の人と同じ柔らかさにする事は出来ませんが、優しくマッサージする事で頭皮の緊張を和らげ血行を促進し、毛細血管を増やすことが出来るので頭皮が硬く将来ハゲる人であったとしても頭皮の血行が悪くならないように優しくマッサージしましょう。

将来ハゲる人の特徴と共通点は?

ハゲない人の共通点や特徴を解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?
当てはまる項目が少なかった方は、これからお話する将来ハゲる人の特徴や共通点のほうが当てはまるかもしれません。

と、言う事で続いては将来ハゲる人の特徴と共通点を5つ、お話させて頂きましょう。

将来ハゲる人の特徴と共通点:頭皮が硬い

あまり自分の頭皮をチェックしている方はいないかもしれませんが、若い時と比べて頭皮が硬くなってきたという方は将来ハゲる人の特徴を持っています。
頭皮が硬くなってくる原因には頭皮の血流が悪化している・紫外線によるダメージが蓄積している・頭皮が乾燥している等があり、髪の毛を育てるために適切な環境とは言えません。

シャンプーの際に熱めのお湯を使ったり、ゴシゴシ力任せに洗うなども将来ハゲる人の共通点であり、頭皮が硬くなる原因です。

将来ハゲる人の特徴と共通点:栄養のバランスが偏った食生活

高カロリー・高コレステロールな食事ばかりしていたり、反対に脂質や糖質を極端に減らした食事をしていたりすることも、将来ハゲる人の共通点になる特徴です。
髪の毛を作る為には質の良いタンパク質・ビタミン・ミネラルに、その他の栄養素をバランスよく摂取する事が必要なので、ストレスで暴飲暴食したり忙しいからと外食やファストフード・コンビニに頼ってばかりだと薄毛の進行を早めてしまいます。

また、糖質を過剰に摂取してしまうとタンパク質が劣化してしまいAGEという物質が作られ、AGEが頭皮に蓄積すると頭皮が硬くなり血流が悪化、そして毛母細胞に栄養が届かなくなって将来ハゲる人になるのです。

将来ハゲる人の特徴と共通点:めんどくさがり

自炊が面倒だからと外食やコンビニ・インスタント食品ばかり摂っている方や丁寧にシャンプーをしていない方、シャンプー後にドライヤーで乾かさない方など面倒だと思う事をやらない方という事も将来ハゲる人の特徴であり、共通点と言えます。

頭皮を清潔に保ってバランスの良い食生活を心がけ、質の良い睡眠を取らないと健康な髪の毛は育ちません。
こういった事を将来ハゲる人に伝えると、毎日継続してケアをするのが面倒になり行わなくなってしまうというパターンになってしまう事が多いです。

将来ハゲる人の特徴と共通点:若いころと比べて髪質が変化する

元々の髪質から細く柔らかい髪の毛に変化してしまうという事も、将来ハゲる人の共通点になる特徴です。
ストレートだった髪の毛に癖毛のようなうねった髪の毛が増えてきたり、太くてツヤがあったはずなのに細く柔らかくなってきた、切れ毛や枝毛が増えてきたなど、これまでとの髪質に違いが出てきたら毛母細胞まで栄養が行き渡らなくなってきています。

頭皮がベタつく事が増えたり頭の形が変化してきた、フケやかゆみが出る事が多くなったなどという変化が起こる方も多いので、髪質だけでなく頭皮も普段からチェックするようにしましょう。

将来ハゲる人の特徴と共通点:頭蓋骨の形が尖っている、またはハチが張っている

あまり知られていないかもしれませんが男性は大人になっても脳が大きくなる事で頭蓋骨が成長する為、頭の形が変わることがあります。
頭頂部やつむじ辺りが尖り気味になってきた、またはハチと呼ばれる頭部のサイドが張り出してきた方やおでこや後頭部が張り出してくるなどという3つの特徴的な頭の形になるという事が将来ハゲる人の共通点です。

頭皮が引っ張られて伸びてしまう事で、髪の毛の本数自体が減っていなくても隙間が空いてしまってハゲて見えるとも言われていますが、頭皮が引っ張られてしまい毛細血管が狭められて栄養が届きにくくなる、紫外線の影響を受けやすくなってしまうという2つの頭皮に対する悪影響があるという事を考えても、将来ハゲる事に繋がると考えられます。

ハゲない人と将来ハゲる人の違いを解説

ここまで見ていただければ薄々分かっているかもしれませんが、改めてハゲにくい人と将来ハゲる人の違いを解説させて頂きます。

将来ハゲる人の特徴に当てはまってしまう事が多かった方は、まずこの違いを理解して改善していくようにしましょう。

ハゲない人と将来ハゲる人の違い:体質

一つ目のハゲない人と将来ハゲる人の違いは元々テストステロンをジヒドロテストステロンに変えてしまいやすい体質かどうか、アンドロゲン受容体の感受性が高いかどうかという体質です。

元々の体質がハゲない人であっても食生活やストレスなどによって、将来ハゲる人の体質に変化してしまう事もあります。

ハゲない人と将来ハゲる人の違い:生活習慣

喫煙や過度の飲酒、偏った食生活に運動不足や睡眠不足などといった生活習慣をしていれば、ハゲない人でも将来ハゲる人になってしまいます。

ハゲない人は禁煙・飲酒の量や回数が少なく、バランスの良い低カロリー低コレステロールの食生活を好み、定期的に運動して規則正しい生活をしている方が多いのです。

ハゲない人と将来ハゲる人の違い:ヘアケアの方法

続いてのハゲない人と将来ハゲる人の違いは、正しいヘアケアを行っているかどうかです。
ハゲない人は頭皮や髪の毛に優しい成分のシャンプーを使ったり、丁寧にシャンプーをして必ずドライヤーで髪の毛や頭皮を乾かしていますし、薄毛予防の対策も早期に行っている方が多いと感じられます。

将来ハゲる人の場合はシャンプーの原液を頭皮に付けてしまったり、洗浄成分が強いシャンプーを使用していたり自然乾燥させていたりと、頭皮環境を悪化させる行動を取っている方が多いです。

ハゲない人と将来ハゲる人の違い:性格

ハゲない人と将来ハゲる人の違い、最後はストレスを感じやすく溜めやすい性格またはストレスを上手く発散できる性格かどうかという事です。
ストレスを感じやすく溜めてしまう方は自律神経の乱れから睡眠不足にもなりやすいですし、血行不良を起こして頭皮にまで栄養が届かなくなり将来ハゲる人になってしまいやすくなります。

ストレスを上手く発散できる方は、良い意味で鈍感で多少ストレスを感じても気にし過ぎる事もありませんし、自分に合ったストレス発散方法を知っている方が多いです。

ハゲないための薄毛対策

最後に将来ハゲる人でも進行を遅くしたり、ハゲない人になる為に出来る薄毛対策を4つご紹介します。

頭皮や髪の毛をダメージから守り、大切に育てていくよう習慣づけていくことが大切ですので、将来ハゲる人になりたくない方はめんどくさがらずに試していってください。

規則正しい生活を送る

将来ハゲる人にならない為の対策1つ目は、規則正しい生活を送ることです。
早寝早起きを心がけ十分な睡眠を取り、健康的な生活を送ることは髪の毛の育成にも大きく役立ちます。

1日のリズムを一定にする事で自律神経のバランスが整い質の良い睡眠を取ることに繋がり、日中に受けた頭皮のダメージをしっかりと回復させることが出来るのです。
また喫煙や過度の飲酒を控える事も髪の毛にとって良いことですので、タバコの本数を減らす事から始める・お酒は量や回数を減らすようにしましょう。

栄養バランスの整った食生活に変える

健康的な髪の毛や、髪の毛を作る細胞は食事で摂取・吸収した栄養素から作られているので、良質なタンパク質・ビタミン・ミネラルを主にアミノ酸や炭水化物をバランスよく摂取しましょう。

1日に1回卵や納豆を取り入れたり、朝食にバナナとヨーグルトを食べる・コンビニ食でもサラダをプラスする、野菜ジュースや青汁などで補填する、それでも不足してしまうならサプリメントもおすすめです。

関連記事:髪の毛に良い食べ物・悪い食べ物とは?抜け毛を予防に効果的な食べてほしい食品(栄養)を紹介

正しいヘアケアを実践する

続いてご紹介する将来ハゲる人にならない為の対策は、正しく丁寧なヘアケアを行う事です。
シャンプーの前にはブラッシングと予洗いをし、シャンプー液は必ず泡立ててから髪の毛全体に馴染ませ、爪を立てずに優しくマッサージするように頭皮を洗い、3倍の時間をかけてすすぎ残しが無いようにしっかりすすぎましょう。

十分にタオルドライを行ったら頭皮の保湿剤を使用して頭皮マッサージを行い、正しいドライヤーのかけ方で頭皮や髪の毛を乾かしてください。
詳細はこちらの「頭皮ケアは保湿が肝心?正しいケアのやり方と重要なシャンプーの選び方」で紹介していますので、正しいヘアケアを習慣にして下さい。

ストレスをためない

続いての将来ハゲる人にならない為の対策は、ストレスをためずにこまめに発散する事です。
ストレスを過剰に感じてしまうと毛包内の髪の毛を作る細胞にストレスホルモンが作用し、髪の毛が成長する事を抑制してしまいます。

またストレスは毛細血管を収縮させてしまう事もある為、毛母細胞にまで栄養が届かなくなるので健康な髪の毛の育成に対し悪影響を及ぼすのです。
自分に合ったストレス解消法を見つけたり、良い意味で手抜きを覚える・白か黒などの極端な考え方から柔軟なグレーも許容できるようになれば気持ちも楽になっていくでしょう。

まとめ

今回はハゲない人の共通点や特徴をメインに将来ハゲる人の特徴や共通点、ハゲない人と将来ハゲる人の違い等を解説させて頂きました。

遺伝以外の後天的な薄毛の原因であれば予防や進行を抑制することが出来るので、今薄毛で悩んでいる人も親族が薄毛で将来ハゲる人と思われている人も、ハゲない人の特徴や共通点から改善出来る事を見つけて実践してみましょう。

今悩んでいる薄毛がAGAの場合ですと早期に改善方法や治療を開始する事が必要になりますので、薄毛の原因を特定する為にも薄毛の専門家へ相談する事が一番です。
まずは下記のリンクから気軽にご相談ください。

髪の毛に関するお悩みはありませんか?お気軽に相談ください。

渋谷店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:03-6455-1408

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

吉祥寺店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:0422-29-9096

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

馬鳥 亮佑のアバター 馬鳥 亮佑 スーパースカルプ吉祥寺店・渋谷店総括長|スーパースカルプ発毛協会理事

スーパースカルプ発毛療法を用いたAGA患者年間1000件以上の改善実績を元に、スーパースカルプ吉祥寺駅前店を開院。現在、吉祥寺駅前院、渋谷院を展開。
一般社団法人スーパースカルプ発毛協会の理事として毛髪業界の健全化を目指し、その目的のために活動中。
youtubeとして【りょーすけ先生。髪ワザchannel】として活動をして効果のある治療方法や正しい薄毛対策法の知識を提供し、登録者数1万人越え。
発毛技能士
毛髪診断士
東京薬科大学大学院卒

目次
閉じる