女性の薄毛「びまん性脱毛症」の原因とは?漢方やサプリメントで治る?

びまん性脱毛症 女性

男性のAGAとは少し違いますが、最近では多くの女性も薄毛に悩んでいらっしゃいます。

年齢を重ねホルモンバランスが崩れる事によって起こると言われていた女性の薄毛も、最近では栄養不足や間違ったヘアケアなど様々な要因が絡み合って発症する事が分かってきました。

今回はその中でもFPHLとも言われる「びまん性脱毛症」の原因と、びまん性脱毛症が漢方やサプリメントの服用で治るのか?について解説させて頂きます。

こちらの動画でも女性の薄毛の原因や対策などを解説していますので、併せてご覧頂ければ幸いです。

目次

女性に多い薄毛「びまん性脱毛症」とは?

薄毛に悩む女性の中で一番多いのが「びまん性脱毛症」と言われるもので、男性のAGAとは違い全体的に髪の毛がやせ細り頭皮が見えるほど薄くなってしまう事が特徴です。

画像を見ていただくと分かるように、びまん性脱毛症は主にルードウィッグ型クリスマスツリー型ハミルトン型の3パターンがあり、身支度時のヘアセットや写真撮影の時などに気付く方が多くいらっしゃいます。
30代以降に多いと言われていましたが、最近では10~20代の女性でもびまん性脱毛症に悩み来院される方が増えてきました。

びまん性脱毛症の症状

びまん性脱毛症の自覚症状としては以下のようなものがあります。

  • 抜け毛が増えた
  • 髪の毛が細くなりボリュームが無くなる
  • ひとまとめにした際に量が減ったと感じる
  • 分け目が目立ってきた
  • 髪の毛のハリやコシが無くなった
  • 爪が弱くなる

上記のような症状が現れたのであれば「びまん性脱毛症」が疑われ、早期に治療を開始する事で進行を抑える事が出来るので、早めに専門家へ相談して治るまでの期間を短縮させましょう。

びまん性脱毛症の進行の早さ

びまん性脱毛症の進行速度は個人差があり、一概には言えないのですが気付いた時には既にかなり進行していたという事が多いです。

一部分の髪の毛が集中的に抜けてしまう男性のAGAと比較して、女性のびまん性脱毛症は全体的に抜け毛が増えるため気付きにくいと言う特徴があります。
あまり進行してしまうと治るまでに時間がかかる為、なんとなくでも上記のような症状に気付いた時には早めに専門家へ相談しましょう。

女性の薄毛で一番多いびまん性脱毛症の原因とは?

びまん性脱毛症は女性の薄毛の中でも一番多い症状で、女性ホルモンの分泌が低下し始める30代後半以上の女性に最も多いのですが、過度なダイエットや間違ったヘアケア・ストレス・偏った食生活などにより10~20代の女性でも発症します。

主なびまん性脱毛症の原因についてはFPHL(女性型脱毛症)とは?女性の薄毛について原因と治療法を解説の記事でも詳しく解説していますので、参考になさってください。

びまん性脱毛症が起こるとされる原因

現在のところ詳しいメカニズムは解明されていないのですが、以下のような原因が絡み合ってびまん性脱毛症が発症すると考えられています。

  • 女性ホルモンの低下・乱れ
  • 過度なヘアケア
  • ストレス
  • 分娩後脱毛
  • 加齢
  • 過度なダイエット
  • 経口避妊薬(ピル)、向精神薬の服用
  • 喫煙
  • 偏った食生活
  • ヘアカラーやパーマのし過ぎ
  • 高熱
  • 紫外線を過剰に浴びる…etc

生活習慣の中にびまん性脱毛症を引き起こす可能性があるものが多く含まれ、それらを原因としてヘアサイクルの乱れが起こってしまい、髪の毛が成長期を経ずに休止期に入る事で抜け毛が増えてしまう事が多いとされているのです。

びまん性脱毛症は漢方やサプリメントで治る?

女性に起こりやすいびまん性脱毛症は漢方薬やサプリメントを処方される事もあります。
漢方薬で体質を改善したり不足している栄養素をサプリメントで摂取するという治療になるので、治るまでには年月を要する場合もあるのですが、症状に合っているものであれば副作用が少なく根本からびまん性脱毛症が治る為におすすめの治療法となっています。

こちらでは、何故漢方薬やサプリメントがびまん性脱毛症に効果を発揮するのか、本当に治るのかについて解説させて頂きます。

漢方やサプリでびまん性脱毛症が治る理由

びまん性脱毛症は、女性ホルモンの分泌や栄養バランスの乱れ・ストレス・血流悪化などが原因で起こると言う事を先述しました。
現在主流になっている西洋医学では症状を抑えることがメインであるのに対し、漢方を扱う東洋医学では根本の原因から除去して治るよう考えられているのです。

また、サプリメントは症状に対して必要な栄養素を補給する事で抜け毛を抑制したり、髪の毛の育成を促進する事が出来ると考えられています。

本当に漢方でびまん性脱毛症は治る?

基本的に漢方を扱う東洋医学では、症状が出ている箇所だけでなく体全体の状態や生活習慣・既往歴など様々な事を加味して多種多様な漢方薬を組み合わせて処方します。
根本の体質から改善することでびまん性脱毛症が治るのです。

体内にある臓器や精神・血液・生命力などのバランスを安定させることで体質を改善させ、健康な状態を保たせることでびまん性脱毛症も治ると考えられています。

びまん性脱毛症が治る漢方薬とは?

びまん性脱毛症が治ることに繋がる漢方薬は、血行を促進するものや女性ホルモンのバランスを整えるもの、ストレスを緩和する作用があるものなどから選ばれる事が多いです。

例としては小柴胡湯・桂枝加竜骨牡蛎湯・当帰芍薬散・十全大補湯などが挙げられるのですが、ご自身の体質によってどのような漢方薬が合うのかというのは定かでは無いため、漢方薬に精通した医師の診断を仰ぐことが必要になります。

サプリメントでびまん性脱毛症は本当に治る?

サプリメントの効果は厳密に言うと科学的に証明されていないものもありますが、現代の日本人女性には鉄分や亜鉛・タンパク質が足りていない方が少なくありません。
実際にびまん性脱毛症や全頭型休止期脱毛症を患った方の中には、ヘム鉄・亜鉛・ビタミン剤などを処方されていた方も多く、偏った食生活や過度なダイエットなどが原因だったりもするのです。

本来ならば食事で必要な栄養素を摂取する事が一番望ましいのですが、びまん性脱毛症が治るまではサプリメントを補助として使ってみると良いでしょう

びまん性脱毛症が治るサプリメントはある?

髪の毛は主にタンパク質(アミノ酸)から作られるケラチンで構成されているのですが、ケラチンを生成する際には亜鉛やL-リジン・ビタミンB群・ビタミンA・ビタミンC・コラーゲンなど様々な栄養素が必要になります。

薄毛治療のクリニックなどでは独自に配合したサプリメントを処方される事も多いのですが、あくまでも栄養補助剤であるためサプリメントだけに頼って日頃の食事をおろそかにしてしまう事はおすすめ出来ません。
まず普段の食生活から見直し、びまん性脱毛症が治る為に必要な栄養素やプラスしておきたいものを選んで、サプリメントを飲むようにしましょう。

漢方やサプリメントと合わせて行うびまん性脱毛症改善方法

びまん性脱毛症は何も対策をしなくても治るものではないので、漢方薬で体質を改善したりサプリメントで不足している栄養素を摂取する事で改善に期待が持てます。

とはいえ、少しでも早くびまん性脱毛症を治したいという方に是非行って頂きたい改善方法をご紹介させて頂きましょう。
びまん性脱毛症を発症している間は頭皮への負担も避けた方が良いので、治るまではパーマやヘアカラー・エクステなどは控えることがおすすめです。

びまん性脱毛症改善方法:食生活や生活習慣を見直す

タンパク質や鉄分・ビタミン・ミネラルなどの栄養不足などから悪化したり進行が早まることもあるので、びまん性脱毛症が治るまでは髪の毛の育成に必要な栄養素を多めに摂取すると良いでしょう。
女性ホルモン(エストロゲン)に似た作用をする大豆イソフラボンや亜鉛・ビタミンB群は特におすすめです。

また、びまん性脱毛症が治る為には日頃運動不足だと感じている方はストレッチや徒歩・自転車を使うなどして筋肉を使うようにして血流改善を行う、下着も締め付けの少ないものに変える、飲酒や喫煙を控えるようにしましょう。

関連記事:髪の毛に良い食べ物・悪い食べ物とは?抜け毛を予防に効果的な食べてほしい食品(栄養)を紹介

びまん性脱毛症改善方法:質の良い睡眠をとる

健康的な髪の毛の育成には睡眠も大きく関与している為、出来るだけ質の良い睡眠をとることもびまん性脱毛症が治る為には必要です。
寝室の環境を整える事も大切ですし、就寝の3時間前までに食事や入浴を済ませる・寝る直前までスマホやタブレットなどを見ない事、寝る前にはカフェインの入った飲み物やお酒は避けるようにしましょう。

この他には朝は決まった時間に起きて日の光を浴び、日中は適度に体を動かして食事は3食しっかりと食べる事も大切です。
睡眠時間は6~8時間程度取れるように、起床時間から逆算して睡眠時間を確保できるようにしてください。

びまん性脱毛症改善方法:頭皮に優しいシャンプーをする

びまん性脱毛症になっている時は抜け毛が怖いからとシャンプーする事に憶病になりがちですが、頭皮環境を整えるためには清潔にしておく事が重要ですので、正しいシャンプーの仕方を覚えて実践してみましょう。
敏感になっている頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーを使うと、必要な皮脂まで取り過ぎないですし低刺激なのでおすすめです。

びまん性脱毛症が治る為の丁寧なシャンプーの手順と方法を解説させて頂きますので、是非実践してみてください。

  1. まず毛先のもつれをほぐし、生え際から頭頂部へ頭部全体をブラッシングします。この時ブラシの毛先が丸いものや動物性のものを使用し頭皮を優しく刺激して下さい。
  2. 頭皮から髪全体がしっかり濡れるまでお湯を馴染ませるように3分程シャワーを当て、頭皮の汚れを落とします。
  3. シャンプーを手に取り軽く泡立てたら頭頂部・耳の後ろ・後頭部の3ヵ所に付け頭皮に付かないようにして泡立てます。
  4. しっかり泡立ったらシャンプーが頭皮に届くように優しく指の腹でマッサージしながら頭皮を中心に洗います。
  5. 髪の根元に指を通し軽く握る程度の力で毛先に向けて泡を付けていきます。
  6. 頭皮に近い部分からシャワーを当てしっかりとシャンプーを洗い流します。
  7. 頭皮を押さえるようにタオルドライをして毛先からトリートメントを付けます。この時頭皮に付かないように注意しましょう。
  8. 数分置いたら頭皮を中心にしっかりトリートメントを洗い流します。
  9. お風呂から出たらしっかりとタオルドライ(ゴシゴシこすらない)をし、根元を中心にドライヤーを当て80%程乾いたら弱風か冷風に変えて全体を乾かし終了です。

びまん性脱毛症改善方法:適度にストレスを発散する

びまん性脱毛症は過剰なストレスを受ける事でも発症するので、適度にストレスを発散させてあげる事も治る為には必要です。
ストレスは毛細血管が縮小し血流悪化に繋がり必要な栄養素が頭皮にまで届きにくくなって、抜け毛が増えたり新たな髪の毛の育成にも影響があるので、自分が心地よくリラックスできることをするようにしましょう。

人に会って話をする・思っている事を紙に書いて破り捨てる・外に出て身体を動かす・映画や小説、マンガを見て笑ったり泣いたりするなど、自分に合った発散方法を見つけてください。

まとめ

全体的に髪の毛が薄くなってしまうびまん性脱毛症は、加齢やホルモンバランスの乱れ以外にも過剰なストレス・過度なダイエット・偏った食生活など様々な要因が原因と言う事が分かって頂けたでしょうか?
漢方やサプリメントを上手く利用して体質からびまん性脱毛症が治ると再発や悪化が防げますし、副作用の心配も少ないのでおすすめ出来ます。

クリニックなどではミノキシジルやスピロノラクトンなどを処方される事もありますが、血圧が低い方ですとめまいやふらつきなどの副作用が起こることがあるので注意が必要です。

漢方やサプリメントを利用しても効果が出なかった方・どのサプリメントが良いか分からない・薬を使わず体に優しい治療を希望される方は、是非一度薄毛の専門家へご相談ください。

参考文献:
厚生労働省 健康づくりのための睡眠指針2014
MedicalNote
福岡医健・スポーツ専門学校

髪の毛に関するお悩みはありませんか?お気軽に相談ください。

渋谷店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:03-6455-1408

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

吉祥寺店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:0422-29-9096

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

馬鳥 亮佑のアバター 馬鳥 亮佑 スーパースカルプ吉祥寺店・渋谷店総括長|スーパースカルプ発毛協会理事

スーパースカルプ発毛療法を用いたAGA患者年間1000件以上の改善実績を元に、スーパースカルプ吉祥寺駅前店を開院。現在、吉祥寺駅前院、渋谷院を展開。
一般社団法人スーパースカルプ発毛協会の理事として毛髪業界の健全化を目指し、その目的のために活動中。
youtubeとして【りょーすけ先生。髪ワザchannel】として活動をして効果のある治療方法や正しい薄毛対策法の知識を提供し、登録者数1万人越え。
発毛技能士
毛髪診断士
東京薬科大学大学院卒

目次
閉じる