薄毛に頭皮マッサージの効果は抜群?自宅でできる簡単マッサージ方法を解説

頭皮マッサージ 効果

薄毛ケアやAGA商品などのCMで「血行促進!」と言っていたりするので、薄毛が気になる方や抜け毛が増えてきた方の中には頭皮マッサージを自己流で行っている方もいるのではないでしょうか?

確かに薄毛には頭皮マッサージが効果的ではありますが、正しい頭皮マッサージが出来ていない方も多いです。
今回は自宅で簡単に出来る正しい頭皮マッサージの方法や頭皮マッサージを行う事で得られる効果、育毛におすすめのツボなどを詳しく解説していきます。

また、こちらの動画でも簡単に自宅で行える4分で出来る頭皮マッサージを解説していますので、併せてご覧になってみてください。

目次

頭皮マッサージが薄毛に効果的な理由とは?

まず、何故頭皮マッサージが薄毛に効果的なのかという理由ですが、これには頭皮マッサージによる5つの効果が薄毛に対して良い働きをもたらすからです。

頭皮マッサージによる5つの効果
  • リラックス効果
  • 頭皮環境の改善
  • 自律神経のバランスが整う
  • 睡眠不足解消
  • 血行促進

頭皮マッサージを行う事で血行が促進され、髪を育てるために必要な栄養や酸素がしっかりと頭皮にまで行き渡るようになって不要な老廃物を排除し、リラックス効果によってストレスを取り除いて自律神経のバランスが整い睡眠不足が解消される・・・と、5つの効果が合わさって薄毛を改善する事に繋がります。

誤った頭皮マッサージでは逆効果にもなる

頭皮マッサージは自宅で簡単に行えて、薄毛に良い効果をもたらすものではあるのですが、誤った頭皮マッサージでは抜け毛が増えてしまったり頭皮環境を悪化させてしまう恐れも出てきます。

今現在、頭皮マッサージを行っているのであれば、まずこれから解説する誤った頭皮マッサージを行っていないか確認してみてください。

誤った頭皮マッサージの方法①髪の毛をこすってしまっている

頭皮マッサージは頭皮を指で押す「指圧」で行う事が基本となるのですが、髪の毛を巻き込んで頭皮をゴシゴシこすってしまうと新しく生えてきた若い髪の毛を誤って抜いてしまう事があります。

髪の毛同士がこすれ合ってしまわないように押さえる程度の力で、頭皮を心地よいと感じるほどの力加減で指圧する事が大切です。
また、こすることで摩擦熱が起きて皮脂の過剰分泌が促進されてしまう恐れもありますので、こするのではなく頭皮に円を描くように動かして指圧しましょう。

誤った頭皮マッサージの方法②頭皮マッサージの回数が多い・時間が長い

早く頭皮を柔らかくしたいからと1日に何度も頭皮マッサージをしたり、1回の時間が長いことも頭皮マッサージの方法としては間違いです。

頭皮はとてもデリケートなので頭皮マッサージの回数が多かったり時間が長いと負担になってしまいます。
必要な皮脂まで取り去ってしまったり、炎症を起こしやすくなったりもするので、1日1回お風呂上りに4~5分程度を目安として毎日継続するようにしましょう。

誤った頭皮マッサージの方法③力が強すぎる

頭皮が硬いし気持ちいいからとグイグイ力を入れ過ぎてしまうと、髪の毛を育てるために必要な酸素や栄養素を届ける毛細血管を傷つけてしまうことがあります。

頭皮はとても柔らかいものですので力任せに頭皮マッサージを行うと頭皮環境の乱れにも繋がるので注意が必要です。
頭皮マッサージをする時は指先では無く指の腹や親指の付け根の膨らんだ部分、指を軽く曲げた時の第一関節と第二関節の間の平らな部分などを使い、優しく頭皮を動かすようにマッサージしていきましょう。

誤った頭皮マッサージの方法④爪を立てている

上の力が強すぎるの項目でも記載しましたが、頭皮はとても柔らかくデリケートなので爪を立てて指先でマッサージしてしまうと、頭皮の表面が傷つき炎症を起こしてしまう原因になります。

痒みがある時は爪を立てて掻くと気持ち良かったりもしますが、基本的に頭皮に爪を立てる事は避け傷つける事が無いようにする方が良いです。
炎症を起こすことはもちろん、頭皮環境が悪化して薄毛が進行してしまったり、抜け毛や切れ毛が増える原因になりますので気を付けてください。

誤った頭皮マッサージの方法⑤ブラシや器具の使用

今は自宅で簡単に頭皮マッサージが出来る家電やブラシなども販売されているので、購入している方も多いとは思います。
基本的に悪いものでは無いですし血行促進を目的に開発されているので、使い方と保管方法が間違っていなければ使って頂いた方が良いです。

ただ、使った後に適切に洗浄していなかったりお風呂場に置いたままで清潔でない場合には、頭皮マッサージ用のブラシや器具を使う事で頭皮に不要な菌(雑菌)を付けてしまう事になります。
その状態では頭皮に対して悪影響にしかなりませんので、ブラシや器具は使用しない方が良いという事は分かって頂けるかと思います。

自宅で出来る簡単な頭皮マッサージの正しい方法を解説

1人ひとり体質や肌質が違うように頭皮の硬さも人によって差があり、頭皮マッサージで柔らかくなるまでの期間もそれぞれ異なります
無理に頭皮マッサージを行うと内側の毛細血管を傷つけてしまうので、時間をかけて少しづつ行うようにしましょう。

ここからは自宅で簡単に短い時間で行える、薄毛に効果的な正しい頭皮マッサージの方法を解説していきますので、是非参考にして下さい。

頭部全体への頭皮マッサージ

頭皮マッサージは頭皮が清潔な状態で行う事が大切なのでシャンプーを行った後、お風呂上りに育毛剤や保湿液などを頭皮に馴染ませてから行いましょう。

まずは頭皮全体をもみほぐし、頭皮の血流促進効果が出やすい状態にします。
手を広げて5本の指の腹で頭全体を掴むような感じで頭皮を押さえ、そのまま円を描くように頭皮を動かしましょう。
耳の上から頭頂部へ、指の位置を変えて満遍なく頭部全体がほぐれるように進めてください。
指の腹ではやりにくいという方は、手のひらの手首に近い部分(掌底)でもOKです。

生え際や前頭部への頭皮マッサージ

額の生え際や前頭部への頭皮マッサージの方法は、まず人差し指・中指・薬指の指先で生え際を指圧しながら頭頂部に向かって軽く押し上げます。
2秒ほどそのままの状態にしたら、続いては反対に押し下げ2秒ほどキープするという事を数回行いましょう。

こめかみまで順番に行い、生え際から頭頂部の方向へ少しづつ指をずらして3~4列分ほど行ってください。
頭頂部はこの次にご紹介する育毛に効果がある百会(ひゃくえ)というツボがありますので、百会とその周辺を指の腹を使い心地よいと思う強さでマッサージしていきます。

こめかみや側頭部への頭皮マッサージ

こめかみや側頭部への頭皮マッサージは、まず両耳の周辺から始めましょう。
まず親指以外の指の腹を耳の上あたりに置き、頭頂部の方へ押し上げるように指圧していきます。円を描くようにするのもおすすめですが、頭皮や髪の毛をこすらないようにしてください。

頭頂部までスライドさせながら行ったら、少し後ろの方まで指の位置を変えて同じように押し上げながら指圧していきます。
耳の上、髪の生え際辺りにはこの後ご紹介する角孫(かくそん)というツボがありますので、痛くない程度の力でじんわりと押さえ、ゆっくりと力を抜くように指圧することがおすすめです。

後頭部から頭頂部への頭皮マッサージ

続いて後頭部から頭頂部にかけての頭皮マッサージは、両手の親指で襟足の生え際(首の中心にある2本の太い筋)辺りの少し外側部分を軽く上に押し上げます。
そのまま指1本分ずつ上や横にずらしながら、ゆっくりと心地いいと感じる程度に力を入れて指圧してください。

最後に手のひらの付け根(掌底)部分を耳の上に当て、頭部を包み込むようにして手のひらで全体をグッと挟むようにしたり、指の腹に力を入れるようにして全体をマッサージしていきます。
頭皮マッサージは首から上の全体をマッサージしていくことで頭皮の血行不良改善になり、さらにリラクゼーション効果でストレス解消や睡眠不足解消、眼精疲労・頭痛や肩こりなどにも効果的です。

薄毛に効果があるツボも頭皮マッサージに効果的

頭皮マッサージの自宅で簡単にできる方法を解説した中に、百会や角孫などのツボがあることを記載させて頂きました。
これらは抜け毛や血行促進・ストレス緩和などに効果があるツボです。

最後に育毛や抜け毛予防に効果があるツボの中から、自宅でも簡単にご自身で見つけて押さえられる主なツボを5つ解説していくので、薄毛で悩む方が頭皮マッサージする際は是非意識してみてください。

薄毛に効果があるツボ:百会(ひゃくえ)

百会(ひゃくえ)は頭頂部のつむじ周辺に存在するツボで、耳と耳の一番高い部分を結んだ頂点にあります。
全身のツボの頂点でもあり血行促進・睡眠不足解消・ストレス緩和などから自律神経のバランスを整える効果も期待でき、体中を巡る経絡が始まる場所です。

百会を中心にした前後左右、指2本分ほど外側には四神聡(ししんそう)という血行促進・自律神経を整えるツボがありますので、百会と合わせて優しく心地いいと感じる強さで15秒ほど時間をかけて指圧しましょう。

薄毛に効果があるツボ:通天(つうてん)

通天(つうてん)は百会から指2本分斜め前の生え際よりにあるツボで、頭皮の血行を促進し柔らかくしてくれるという効果があります。
百会を探してからですと見つけやすいので、まずは百会・四神聡を指圧して通天を指圧し百会に戻ると良いでしょう。

力があまり入り過ぎないように薬指を使うのもおすすめですが、ゆっくり1回10~15秒ほど時間をかけて指圧しては緩めるというのを数回繰り返してください。

薄毛に効果があるツボ:天柱(てんちゅう)

天柱(てんちゅう)は首の付け根辺りの生え際、分かりやすく言うと首にある太い筋の左右両脇にあり、首や肩のコリ・眼精疲労・精神疲労やストレスに効果があります。
頭部の血行促進にも有効なので薄毛が気になる方におすすめです。

他のツボと同じように天柱も円を描いたりグリグリと指を回して揉むのではなく、じっくりとツボを刺激するように指圧して下さい。

薄毛に効果があるツボ:風池(ふうち)

風池(ふうち)は耳の後ろの生え際辺り、首と耳の後ろの間にある頭蓋骨の凹んだ部分にあり、血行促進や眼精疲労・首や肩のコリに効果があります。
両手親指を風池に当て残りの指は頭を支えるように広げ、頭の中心に向かって指圧するのですが、その際に息を吐きながらゆっくりと頭を後ろに倒すと押しやすいです。

風池は少し痛気持ちいい位の力で押すのがおすすめですが、こちらもグリグリと指を回したりせずに5秒ほど時間をかけてじっくりとツボを刺激するように指圧してください。

薄毛に効果があるツボ:角孫(かくそん)

角孫(かくそん)は耳を頭に付けた時に一番高い所が当たる部分(こめかみの少し後ろ)にあり、抜け毛を予防したり頭皮の血行促進してくれるツボです。
目に近い所でもあるので眼精疲労にも効果がありますし、自律神経やホルモンバランスを整える事にも有効なツボで、頭部から首にかけてのコリをほぐす効果もあります。

角孫に中指を当てるようにして4本の指で頭の中心へと5秒ほど時間をかけてじっくりと押し、少し上へと押し上げ5~10秒ほど保ちゆっくりと離すという事を4~5回繰り返してください。
力を入れ過ぎると痛みがしばらく残ってしまうので、力加減に注意して回数も少なめから始めると良いでしょう。

まとめ

今回は薄毛の方には頭皮マッサージが効果的なのか、また自宅で簡単にできる頭皮マッサージの方法や薄毛に効果的なツボをご紹介させて頂きました。

間違った頭皮マッサージは薄毛に効果があるどころか、反対に薄毛を悪化させてしまう事があるので正しく効果的な頭皮マッサージを覚えて実践してみてください。

薄毛予防や抜け毛予防などに効果があっても、進行してしまった薄毛では頭皮マッサージの効果がどこまであるか非常に難しくなります
ご自身の薄毛の状態をしっかり把握する為にも、一度薄毛の専門家へ相談し進行の度合いを確認してみることがおすすめです。

参考文献:
花王
大正製薬
SUN鍼灸整骨院

髪の毛に関するお悩みはありませんか?お気軽に相談ください。

渋谷店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:03-6455-1408

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

吉祥寺店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:0422-29-9096

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

馬鳥 亮佑のアバター 馬鳥 亮佑 スーパースカルプ吉祥寺店・渋谷店総括長|スーパースカルプ発毛協会理事

スーパースカルプ発毛療法を用いたAGA患者年間1000件以上の改善実績を元に、スーパースカルプ吉祥寺駅前店を開院。現在、吉祥寺駅前院、渋谷院を展開。
一般社団法人スーパースカルプ発毛協会の理事として毛髪業界の健全化を目指し、その目的のために活動中。
youtubeとして【りょーすけ先生。髪ワザchannel】として活動をして効果のある治療方法や正しい薄毛対策法の知識を提供し、登録者数1万人越え。
発毛技能士
毛髪診断士
東京薬科大学大学院卒

目次
閉じる