10代・20代に多い若白髪の原因は遺伝?改善方法や予防方法を解説

若白髪 原因

まだ10代や20代なのに白髪が増えてきたら、それはとてもショックで「老けて見える・・・。」「疲れて見える・・・。」とお洒落も楽しめなくなってしまいます。

なぜ若い世代の10代や20代に若白髪が急増しているのか、遺伝であったとしても早すぎるのではないか?という疑問に対して、今回は若白髪の原因や改善方法・予防方法を解説させて頂きましょう。

ちらちらと若白髪が見えるからと言って抜いてしまうと、将来薄毛になってしまう可能性があるので、下記のYouTube動画を見て白髪は抜かないようにしてください。

目次

若白髪が生えてくるメカニズムとは?

出典:OZmall

まず大前提として髪の毛が毛穴の中で育ち始めた時、その時点ではまだ髪の毛は白髪です。
成長するに従い毛母細胞の周りに存在するメラノサイトという細胞から黒い色素(メラニン色素)を取り込み、黒い髪の毛として頭皮から伸びて生えてきています。

加齢による白髪も10代や20代の方が悩む若白髪も、メラノサイトからメラニン色素を取り込めずに成長したという点では同じですが、加齢の場合はメラノサイトそのものが減少していることが原因となり、若白髪の場合は3種類のタイプに分かれます。

何故?10代や20代でも若白髪になる理由

10代や20代が若白髪になる原因に3つのタイプがあると先述しましたが、実は若白髪には遺伝・欠失型白髪・休止型白髪というものがあります。

遺伝や欠失型白髪はそれそのものが原因であることに対し、休止型白髪は様々な原因が問題であることが多いとされているので、まずはそれぞれの10代や20代でも若白髪になる理由を解説していきましょう。

10代・20代が若白髪になる理由①遺伝

10代・20代が若白髪になる理由その1は遺伝が理由の若白髪で、両親や祖父母などに若白髪の方がいる場合、白髪になりやすいと言う傾向があります。
長男は母方・長女は父方から遺伝するケースが散見されているので、若白髪の家系なのかを一度質問してみても良いかもしれません。

近年ロンドン大学遺伝学研究所(参考サイト:https://www.afpbb.com/articles/-/3078941)によるとIRF4遺伝子がメラニン色素と大きく関わっている事が分かりましたが、詳しいメカニズムを解明するまでには至っておらず、今後の更なる研究が待たれています。

10代・20代が若白髪になる理由②欠失型白髪

10代・20代が若白髪になる理由その2は欠失型白髪が理由で、メラニン色素を作るメラノサイトが減少したり生まれつき欠失しているものを指します。
この場合は黒髪から白髪になった場合でも黒髪に戻ることが無く、メラノサイトが無くなってしまった毛穴からは白髪しか生えてきません。

欠失型白髪は遺伝や加齢で起こるもので、通常の白髪は欠失型白髪で若白髪で欠失型白髪になることは少ないです。

10代・20代が若白髪になる理由③休止型白髪

10代・20代が若白髪になる理由その3は、何らかの理由によりメラノサイトが働きを止めてしまった事による休止型白髪です。
若くして白髪になってしまった10代や20代の方の多くは休止型白髪であることが多く、その原因は様々で原因を排除する事で黒髪に戻る場合もあります

次の項目では10代・20代が若白髪になる休止型白髪の原因について、詳しく解説していきますので思い当たることがある方は改善方法を試してみてください。

関連記事:なぜ若白髪は生えてくるの?10代20代でも白髪が増える原因と対処法とは?

休止型の若白髪の原因とは?

遺伝からの若白髪である可能性もありますが、10代・20代の若白髪の原因は休止型白髪であることが多く主に後天的な理由が多いため、まずはその原因を探り改善していくことで黒髪に戻せる可能性があります。

日常生活や食習慣の中にある若白髪になってしまう原因を、6つご紹介していきますので見ていきましょう。

休止型の若白髪の原因:ストレス

10代・20代に多い若白髪の原因の一つにストレスの蓄積があります。ストレスが溜まってしまう事で自律神経の交感神経がノルアドレナリンと言う物質を放出し、色素幹細胞のすべてをメラニン細胞に変えてしまう事が原因です。
ノルアドレナリンが毛包の中にあるメラノサイトに取り込まれ、全ての色素幹細胞細胞がメラニン細胞になってしまうとメラノサイトになるはずの細胞が無くなってしまう為、黒色色素が髪の毛に入らなくなってしまう事がハーバード大学やアラバマ大学の研究により複数発表されました。

そして人はストレスを蓄積させてしまう事で血管が縮小し血流が悪化してしまう為、髪の毛を正常に育てるための酸素や栄養素が行き届かなくなることも若白髪の原因だと言われています。

休止型の若白髪の原因:食生活の乱れ

続いての10代・20代に多い若白髪の原因はファストフードや偏った食生活・過度なダイエットなどによる食生活の乱れです。
親元を離れ一人暮らしを始めた頃は作っていた食事も、一人分だと購入した方が安かったりもしますが栄養のバランスが偏ってしまう事もありますし、周囲の友人やモデルのようなスタイルに憧れて過度なダイエットをして栄養不足になることもあります。

特にファストフードやインスタント食品・飲み物などには食品添加物が多く含まれるものがあり、体内を錆びさせる・または体内で腐敗してしまい腸内環境が悪化してしまう事で栄養の吸収が妨げられることもあるので若白髪が増える原因になってしまいます。

休止型の若白髪の原因:生活習慣の乱れ

10代・20代に多い若白髪の原因には、運動不足や睡眠不足も大きく関与しています。
筋肉は体温を維持する為にも必要で、特に女性は冷え性の方が多い為に冷たいものばかりを食べたり飲んだりする事でも若白髪の原因になることがあるのです。

睡眠不足も成長ホルモンの分泌が低下してしまうので、最低でも6時間以上の睡眠時間を確保するようにしてメラノサイトの働きを活性化させるようにしましょう。
喫煙や過度な飲酒も血行不良や自律神経のバランスを低下させる為、控えることがおすすめです。

休止型の若白髪の原因:眼精疲労

生活習慣の乱れにも繋がる10代・20代に多い若白髪の原因の一つに、スマホやパソコンなどを長時間使用する事による眼精疲労があります。
目が疲れると言う事は眼球周辺の筋肉が疲労して血流が悪くなっている為で、血流が悪化しているという事は老廃物を排出できなくなる事に繋がるのです。

そうするとまぶたを持ち上げるためにおでこや頭皮の筋肉も使わなくてはいけなくなり、頭部の筋肉までも疲れて凝り始め血流が悪化してしまいます。
頭皮の血流が悪化すれば毛母細胞やメラノサイトにまで栄養が行き届かなくなり若白髪の原因になります

休止型の若白髪の原因:間違ったヘアケア

10代・20代に多い若白髪の中には、適切な方法でヘアケアをしていない事が原因になることもあります。
時間がないからと短時間でシャンプーしたりヘアドライを適当に済ませてしまう事で頭皮環境が悪化、トリートメントを頭皮にまでつけてしまう事による刺激などが間違ったヘアケアの例です。

自分の頭皮の肌質にあったシャンプーを選び、丁寧にマッサージするように頭皮を洗浄してしっかりと洗い流すこと、トリートメント剤は頭皮には過剰な刺激になることが多いので毛先~半ばまでにしておくようにしましょう。
パーマやヘアカラーを頻繁に行う事も頭皮に多大な刺激を与え、身体を錆びさせてしまう活性酸素が溜まってしまうので若白髪になるケースもあります。

休止型の若白髪の原因:紫外線

10代・20代に多い若白髪には、日常で浴びている紫外線によって体内で発生する活性酸素が原因でメラノサイトが老化してしまうと言う事も原因の一つに挙げられます。
女性は日焼け止めを使用したり、メイク用品に日焼け止め成分が含まれている事もありますが、髪の毛にまで日焼け止めを行っている事は少ないのではないでしょうか?

紫外線を浴びて発生する活性酸素が増えすぎてしまうと、体内のあらゆる正常な細胞を攻撃してしまい若白髪だけでなく肌荒れ、シミなどが増えたり疲れが取れにくくなる、風邪をひきやすくなるなどの影響があるので紫外線対策をしておく事は若白髪の予防にも役立ちます

10代や20代の男性・女性は必見!若白髪の改善方法

ここまで10代や20代の方が若白髪になってしまう理由や原因を解説させて頂きました。
続いて若白髪を改善する方法についてですが、原因を取り除く事が改善方法になるものと、取り除けない原因があります。

取り除く事が出来ない原因には遺伝があり、遺伝の場合は白髪になってしまう前に予防すると若白髪が出てくることを遅らせる事が出来る可能性があるので、予防方法の項目にも目を通してみてください。

若白髪の改善方法:適度にストレス発散する

まず1つ目の若白髪の改善方法は、ストレスが溜まり過ぎてしまう前に発散する事です。
自分に合うストレス解消法を見つける事が第一で、リラックス出来る事や心から楽しいと思えることを行う(運動や映画鑑賞・読書など、信頼できる人と話す・瞑想・創作など)ことがおすすめのストレス解消法です。

若白髪の改善方法の中でも時間や行動範囲などの面からすると簡単な事ではないかもしれませんが、ストレスを発散する事で気分的にも解放された感じがしますし、自律神経のバランスが乱れにくくなります。
ただし、体調不良や後悔からストレスになってしまう事もある暴飲暴食・衝動買い・過度な飲酒やギャンブルは、ストレス解消法になりません

若白髪の改善方法:食生活を見直す

若白髪の改善方法2つ目は食生活を見直し、タンパク質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラルのバランスが整った食生活にする事です。
特にタンパク質・ビタミン・ミネラルは髪の毛の育成にとても大切な栄養素となりますので、髪の毛に良い食べ物を普段の食事にプラスして摂取するように努めましょう。

また、若白髪の改善方法に役立つ栄養素にはメラニン色素を作るために必要な「チロシナーゼ」という酵素と「チロシン」というアミノ酸を摂取する事がとてもおすすめですので、チロシナーゼを多く含むゴボウ・玄米・エビ・ニンニク・納豆、チロシンを多く含むチーズ・アーモンド・バナナ・マグロ・ちりめんじゃこなどを積極的に摂取する事もおすすめです。

関連記事:髪の毛に良い食べ物・悪い食べ物とは?抜け毛を予防に効果的な食べてほしい食品(栄養)を紹介

若白髪の改善方法:生活習慣を改善する

3つ目の若白髪の改善方法は生活習慣の改善で、運動不足や睡眠不足の解消・喫煙や飲酒を控える・規則的な生活スタイルにする等があります。
入浴時にシャワーばかりだと言う方は湯船に浸かるようにすると深部体温が上がり免疫機能を高められますし、新陳代謝の促進にも繋がるのでおすすめです。

睡眠は疲労回復や成長ホルモンの分泌、ホルモンバランスの乱れを改善するなど人の身体にとって大切なものですので、就寝3時間前までに食事や入浴を済ませ、1時間前からはスマホやパソコンなどを見ないようにしリラックスして脳を休ませられるようにしましょう。

若白髪の改善方法:目を疲れさせない

若白髪の改善方法4つ目は日頃からスマホやパソコンを使う時間を少しづつ減らし、眼精疲労にならないようにする事です。
10代や20代の方から40代以上の方までが長時間使っているものなのでなかなか難しいかもしれませんが、目が疲れているだけでも若白髪の原因になり、さらには睡眠の質が低下してしまう事にも繋がります。

目が疲れていると感じた時にはお風呂場でホットタオルを目に当てたり、就寝前にホットアイマスクを使用する、眼精疲労に効果的なツボ押しをする・ストレッチなどもおすすめですが、仕事中でもこまめに画面以外を見て目を休めてあげる事が大切です。

若白髪の改善方法:正しいヘアケアを行う

5つ目の若白髪の改善方法は正しいヘアケアを行う事です。頭皮の余分な皮脂や汚れだけをしっかりと落としつつ、毛先から中心辺りまでにのみトリートメントを付ける、シャンプーの方法も正しく丁寧に行いヘアドライも乾燥させすぎる事無くしっかりと乾かす等しましょう。

基本的にはアミノ酸系と言われる「ココイルメチルタウリンNa」「ラウロイルメチルアラニンNa」といった成分が表示の最初から3番目くらいまでに入っているものを使用することがおすすめですが、皮脂や汗の分泌が多い方であれば「ラウレス-4カルボン酸Na」をメインに配合しているもの、敏感肌の方であれば低刺激な「ココイルグルタミン酸Na」がおすすめな成分です。

若白髪の改善方法:紫外線対策を万全にする

若白髪の改善方法、最後は頭皮や髪の毛への紫外線対策をする事です。
年々地上に降り注ぐ紫外線が強まってきている昨今では、過剰に紫外線を浴びる事を防いで活性酸素が増えすぎないようにしましょう。

帽子や日傘、最近ではヘアスプレーなどでもUV効果がある商品が販売されているので、そういったものを利用する事もおすすめです。
もちろん日焼け止めの使用や長袖・長ズボンの着用、ビタミンA・C・Eを多く含む食品やサプリメントの摂取も紫外線の予防に繋がります。

10代や20代の男性・女性におすすめな若白髪の予防方法

最後に今はまだ若白髪の量が少なくても、この先増えるのではないかと不安な10代・20代の方へ向けたおすすめの若白髪の予防方法を解説していきます。

日常生活の中で簡単に取り組める予防方法をご紹介していますので、若白髪に悩む10代や20代の方は是非紹介している予防方法を実践してみてください。

若白髪の予防方法:若白髪に効果的な栄養素を摂取する

10代や20代におすすめな若白髪の予防方法は、若白髪に効果的な栄養素を摂取する事です。
普段の食事にプラスしたり、口寂しい時におやつ代わりに摂取する事で若白髪が増えないように必要な栄養素を摂取していきましょう。

  • チロシン・・・チーズ・大豆製品・アーモンド・バナナなど
  • 葉酸・・・枝豆・レバー・うに・焼きのり・わかめ・サラダほうれん草など
  • ・・・イカ・たこ・エビ・ゴボウ・玄米・納豆・レバーなど
  • ビタミンB12・・・貝類・卵・チーズ
  • カルシウム・・・乳製品・小魚・大豆製品・小松菜・ひじきなど
  • 亜鉛・・・牡蠣・するめ・牛肉・豚レバー・アーモンド・ピーナッツなど
  • タンパク質・・・生ハム・ささみ・卵・いくら・チーズなど
  • ヨウ素・・・わかめ・昆布・寒天・まぐろ・鮭・青魚・レバーなど

もしダイエットをしている場合、無理な食事制限をすると若白髪が増えてしまう事があるので、栄養バランスが整った食生活にして、運動や入浴・睡眠をしっかりとって生活習慣を改善する事から始めましょう。

若白髪の予防方法:ストレスが溜まらないようにする

10代や20代におすすめの若白髪の予防方法、続いてはストレスが溜まらないようにする事です。
とはいえ生活していれば何らかのストレスにさらされてしまう現代ではなかなか難しいかもしれません。

改善方法の項目でも解説しましたが、1人になることが好きな方であれば、部屋で好きなアロマを焚いたり好きな音楽を聴くだけでも良いですし、運動が好きな方ならジョギングしたりジムで汗を流す事も良いでしょう。
38~40℃程度のお湯をためてゆっくりと入浴するだけでも、副交感神経を刺激してリラックス出来ます。

若白髪の予防方法:質の良い睡眠をとる

10代や20代におすすめの若白髪の予防方法の最後は、質の良い睡眠を毎日しっかりと取ることです。
人は寝ている間に疲労回復や成長ホルモンを分泌し、傷ついた細胞を修復するという新陳代謝を行います。

質の良い睡眠をとる為には寝室の環境を整える事も大切ですが、寝る1時間前くらいからはスマホやパソコンの使用を控えてリラックスできる音楽をかけたり、アロマを使う等も有効です。
若白髪が気になる方は夜遊びもほどほどにし、規則正しい生活を送ることも予防方法になりますので、遊び過ぎには気を付けましょう。

まとめ

10代や20代の方に増えている若白髪について、遺伝やその他の原因や改善方法・予防方法などを解説させて頂きました。

遺伝が原因だった場合は一度若白髪になってしまうと黒髪には戻らない事が多いのですが、ストレスや生活習慣の乱れなどが原因だった場合は黒髪に戻れる可能性が高いので、是非改善方法や予防方法を実践してみてください。

今、若白髪になっている部分については切るか染めることで目立たないようにできますが、頭皮への刺激が強いヘアカラーでは無くヘアマニキュアやヘナカラーがおすすめです。

また、改善方法や予防方法を実践しても若白髪が増えてしまう場合は、専門家へ相談して他に原因が無いかどうかを判断してもらいましょう。

参考文献:
AFPBB News【白髪化促す遺伝子特定、研究
nature【交感神経の過剰活性化がメラノサイト幹細胞の枯渇を招く
ScienceDaily【免疫系の活動とウイルス感染に関連する白髪

髪の毛に関するお悩みはありませんか?お気軽に相談ください。

渋谷店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:03-6455-1408

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

吉祥寺店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:0422-29-9096

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

馬鳥 亮佑のアバター 馬鳥 亮佑 スーパースカルプ吉祥寺店・渋谷店総括長|スーパースカルプ発毛協会理事

スーパースカルプ発毛療法を用いたAGA患者年間1000件以上の改善実績を元に、スーパースカルプ吉祥寺駅前店を開院。現在、吉祥寺駅前院、渋谷院を展開。
一般社団法人スーパースカルプ発毛協会の理事として毛髪業界の健全化を目指し、その目的のために活動中。
youtubeとして【りょーすけ先生。髪ワザchannel】として活動をして効果のある治療方法や正しい薄毛対策法の知識を提供し、登録者数1万人越え。
発毛技能士
毛髪診断士
東京薬科大学大学院卒

目次
閉じる