進行した頭頂部の薄毛は男性も女性も治る?セルフで簡単な改善方法を解説

頭頂部 薄毛 治る

今や男性の3人に1人が悩んでいる薄毛、現代では女性も男性と同じように頭頂部の薄毛に悩む事があります。
鏡を見ていても気付きにくく、気付いた時には既に進行している事が多いという頭頂部の薄毛ですが、男性でも女性でも治ることがあるのでしょうか?

今回は進行してしまった頭頂部の薄毛が治るのかを男性・女性別に解説し、さらに自宅で出来る簡単な改善方法もご紹介させて頂きます。

自分の頭頂部が薄いのかどうかが分からない方は、以下の動画をご覧いただければ簡単にチェックできますので、判断基準として活用してみてください。

目次

【男性・女性別】頭頂部の薄毛の原因

髪の毛をセットしている時に「なんだかボリュームが減ったかも」「トップのセットがやりにくくなったような気がする」などと感じたら、それは頭頂部の薄毛が進行しているサインです。

合わせ鏡をしたりスマホなどで撮影しないと自分では気づきにくいですし、人から指摘される事も少ないため、頭頂部の薄毛はどうしても発見が遅れて知らない間に進行してしまっている事が多くあります。
まずは男性と女性で頭頂部の薄毛の原因が違うのか、それぞれ詳しく解説していきましょう。

頭頂部の薄毛の原因:男性編

男性の頭頂部に現れる薄毛の原因のほとんどはAGAと言われる男性型脱毛症であることが多いです。
その他には皮脂の分泌が増えすぎてしまう脂漏性皮膚炎、過度なパーマ・ヘアカラーや紫外線などの頭皮へのダメージ、不規則な生活習慣に加齢、ストレスも男性の頭頂部の薄毛を進行させる原因になります。

男性特有の薄毛であるAGAは、5αリダクターゼという還元酵素が活発でテストステロンと結合しジヒドロテストステロンへと変化しやすくなるものか、ジヒドロテストステロンとアンドロゲン受容体が結合しやすいかという遺伝子を母方から受け継いでいる事が多いのですが、遺伝だから必ず薄毛になるというものではありません

頭頂部の薄毛の原因:女性編

女性に起こる頭頂部の薄毛の原因は、女性型脱毛症(Female Pattern Hair Loss)や産後脱毛症、または円形脱毛症などがあります。
女性ホルモンの中でもエストロゲンの分泌が減少してしまう事によって、髪の毛の成長が抑制されてしまう、また女性は冷え性の方が多く血行不良を起こしている事もあり、頭皮にまで十分な栄養を届けることが出来ず、毛細血管の少ない頭頂部に薄毛が現れてしまうのです。

その他には不規則な生活習慣やストレス・過度なパーマやヘアカラー・無理なダイエット、喫煙やピルなどの服用や中止に加齢も女性の頭頂部の薄毛の原因になり、女性の場合は頭頂部のみが薄毛になるという事は少なく、全体的に髪の毛が細く薄毛になります。

男性の進行してしまった頭頂部の薄毛は治る?

男性のAGAは進行性の脱毛症なので放っておくほど進行してしまい、若い頃のような毛量まで治るとは言えませんが、ある程度の状態までであれば治すことが出来ます。
またその他の原因が理由で頭頂部が薄毛になっている場合であれば、適切な治療をする事で薄毛は治るので諦めずに治療しましょう。

次は実際に進行してしまった頭頂部の薄毛が気になる男性でも治るのか、ということを解説させて頂きます。

ほとんどの男性の頭頂部の薄毛は治る

男性の頭頂部の薄毛はAGAや生活習慣・嗜好品に栄養不足などで起こることがほとんどで、適切な治療をしたり生活習慣や食生活を改めつつ頭皮環境を整えていくことで治ることが多いです。
脂漏性皮膚炎や乾癬などの皮膚疾患であればまず皮膚科で治療を行い、睡眠不足やストレスは心身の休息を主に考えた上で生活習慣を改めるなどといった治療でも効果が表れてきます。

AGA専門のクリニックなどで処方されるフィナステリドやデュタステリド・ミノキシジルは、厚生労働省から認められたAGA治療薬で発毛効果も高いのですが、かゆみやかぶれといった軽度ものから、肝機能障害や性的障害・抑うつ・全身の多毛などの副作用の心配もありますので、頭頂部の薄毛が気になっていたとしても最終手段に取って置き、まずは薬を使わない治療から始めることがおすすめです。

治ると言い切れない頭頂部の薄毛もある

加齢が原因で毛母細胞に寿命が来てしまう老人性脱毛症になっている場合は、髪の毛を作る細胞(17型コラーゲン)が無くなってしまう為に治るとは言えません
また進行しすぎてしまったAGAも治療の効果を出す事が難しくなる為、一概に治ると言えない事があります。

皮膚疾患や汎発性脱毛症、内臓機能などの疾患が原因である場合も、まずその原因を取り除かなければ治る薄毛も治らないので治療を開始するまでに時間がかかる場合があります。

女性の進行してしまった頭頂部の薄毛は治る?

最近は女性用ウィッグのCMも多くなり、女性も頭頂部の薄毛で悩む方が増えている事が分かりますが、女性の場合は男性とは異なり、全体的に髪の毛が細くなって頭皮が透けて見えてくる「びまん性脱毛症」であることが多く、頭頂部のみが薄毛になっている場合は「円形脱毛症」であることが多いです。

続いては進行してしまった女性の薄毛が本当に治るのかについて解説していきます。

女性の頭頂部の薄毛はほとんどの確率で治る

女性の頭頂部の薄毛はFPHLと言われる女性型脱毛症であることが多く、一般的に更年期を迎え閉経後に増える悩みで女性ホルモンの分泌が減少する事で起こるとされています。
他には過度なダイエットなどでの栄養不足や誤ったヘアケア、ピルの使用・中止などによって、若い女性でも頭頂部の薄毛を引き起こしてしまうのですが、基本的には適切な治療を行う事でほとんどの方の薄毛は治ると言えるでしょう。

また、出産後に起こりやすいのが産後脱毛症で、ほとんどは全体的に薄毛になることが多いのですが、髪の毛を下ろしている事で頭頂部周辺の薄毛が目立つ事もあり悩まれる事が多いです。
抜け毛のピークである3ヵ月から髪の毛が成長する半年~1年程度を過ぎると、ほとんどの方は自然に治るのでそれまでの間は体の内側と外側からケアしていく事をおすすめします。

女性でも治ると言い切れない頭頂部の薄毛もある

ほとんどの女性が治る頭頂部の薄毛ですが、症状が悪化してしまうような生活習慣であったり頭皮に負担をかけるようなケアをしてしまう、また原因になっている病気の治療が進まないとなると頭頂部の薄毛が進行してしまいます。

また、治療を開始するまでに進行しすぎてしまっていて、毛母細胞の寿命が尽きてしまっていたりすれば髪の毛を育てることが出来ませんし、汎発性脱毛症や皮膚疾患・内臓機能の障害が原因である場合も、まず原因となるものの治療を行わなければ薄毛も治ることがない事が多いです。

簡単に出来る進行してしまった頭頂部の薄毛への改善方法

男性でも女性でも、もし頭頂部の薄毛が進行してしまっていると気づいた時に、すぐに適切な改善方法を取ることで進行を遅らせ薄毛が治る見込みが立ちます。

まずはご自身で簡単に行える頭頂部の薄毛への改善方法をご紹介していきますので、是非実践してみてください。

進行してしまった頭頂部の薄毛への改善方法:頭皮マッサージ

衰えてしまっている髪の毛を作る毛乳頭細胞に刺激を与えることや、頭皮の血流を促進する為に出来る頭頂部の薄毛への改善方法として、頭皮マッサージが効果的です。
頭皮を清潔な状態にしてから全体を優しくもみほぐし、頭頂部への血流を改善させるために肩や首から後頭部・頭頂部までをマッサージしましょう。

また薄毛に効果のあるツボを指圧する事も、抜け毛防止やこれから生えてくる髪の毛に良い影響を与えますので、是非以下の関連記事をご覧になり正しい方法で頭皮マッサージを行ってください。

関連記事:薄毛に頭皮マッサージの効果は抜群?自宅でできる簡単マッサージ方法を解説

進行してしまった頭頂部の薄毛への改善方法:シャンプーや方法を変える

頭皮は適度な皮脂や水分を保っていないと外部からの刺激や乾燥によってダメージを負ってしまい、毛乳頭細胞の働きが弱まってしまいます。
その為、皮脂を取り過ぎてしまわないようなシャンプーを選び、皮脂の過剰分泌や乾燥を防ぎ頭皮環境を悪化させない事が頭頂部の薄毛への改善方法として重要です。

高級アルコール系界面活性剤やオレフィン系界面活性剤は洗浄力が高く刺激が強いので、頭皮に優しい洗浄成分のアミノ酸系界面活性剤を配合しているシャンプーに変え、シャワーの温度は36~38度ほどのぬるま湯にして正しい方法でシャンプーをするようにしましょう。

関連記事:頭皮ケアは保湿が肝心?正しいケアのやり方と重要なシャンプーの選び方

進行してしまった頭頂部の薄毛への改善方法:規則正しい生活を送る

体内の細胞を正しく働かせることは頭頂部の薄毛への改善方法としても、健康を維持する為にも重要な要素ですので規則正しい生活を送ることが必要です。
毎日日光を浴びて体内時計をリセットし、質の良い睡眠を取り寝ている間には成長ホルモンが日中のダメージや疲れから回復させてくれます。

喫煙や過度の飲酒は毛細血管を縮小させて血流を悪化させたり、健康な髪の毛を育てるために必要な栄養素を消費してしまいますし、髪の毛にとってとても重要な栄養素の亜鉛を消費してしまうので控えるようにしましょう。
また、質の良い睡眠を取るためには、ストレスをこまめに解消して自律神経のバランスを保つことも必要ですので、ストレスをためないように自分に合うストレス解消法を見つける事も大切です。

進行してしまった頭頂部の薄毛への改善方法:髪の毛に良い栄養を摂取する

健康な髪の毛を育てるために、主成分になるケラチンを合成する為のタンパク質・ビタミン・ミネラルや他の栄養素をバランスよく摂取する事が頭頂部の薄毛への改善方法として有効です。
また、テストステロンをジヒドロテストステロンに変えてしまう5αリダクターゼの働きを抑制させる亜鉛やイソフラボンを、積極的に摂取する事もおすすめの改善方法になります。

近年ではバナナの皮に含まれるシクロユーカレノンという成分に5αリダクターゼの働きを抑制する作用があるという事がわかり、今後食品などの加工品として流通されることが望まれている所です。
バナナの皮と同様に5αリダクターゼの働きを抑制する作用をするものには、納豆のネバネバや発酵食品に含まれる発酵菌が作るポリ-γ-グルタミン酸があり、さらに発酵食品のキムチに入っているカプサイシンには胃を刺激してIGF-1という成長ホルモンをつくるという説があるので、AGAで頭頂部の薄毛が気になる方には1日1回程度食べる事をおすすめします。

進行してしまった頭頂部の薄毛への改善方法:運動を習慣化する

最後の進行してしまった頭頂部の薄毛への改善方法は、全身の血行を促進する為に必要な筋力を保持する為に運動を習慣化する事です。
身体に負担がかかるような激しい運動では無く、ストレッチやウォーキングなど軽めの有酸素運動を日常的に取り入れる事で血流を増やし筋肉量を上げて体温を上げていくことが出来、さらに自律神経のバランスを整える事も出来ます。

負荷の大きい運動を短時間で行う無酸素運動は筋力アップにはおすすめですが、男性ホルモンの分泌を活発化させたり活性酸素を増やし過ぎてしまう事があるので月に3~4回程度にしておきましょう。
軽い運動で汗をかく事によってストレスも軽減されますし、汗をかいた後に多めに水分補給をすれば尿からジヒドロテストステロンを排出させることが出来るのでAGAの方にもおすすめです。

まとめ

今回は男性や女性の進行した頭頂部の薄毛が治るのか?簡単に出来る頭頂部の薄毛改善方法についてを解説させて頂きました。

自分ではわかりにくくても家族や他人からの視線は気になるのが頭頂部の薄毛ですし、男性はもちろん女性も薄毛という悩みは早急に解消したいものです。
気付かずに進行していたとしても、原因に合わせた適切な改善方法を取ることで薄毛の進行を止めることが出来ますし、多少なりとも改善させることが出来ます。

ご自身の頭頂部の薄毛の原因を知りたい方や早急に薄毛を改善したい方は、一度専門家へ相談することがおすすめですので、是非気軽に相談してみてください。

参考文献
NBDC バナナの皮を有効成分とする5αリダクターゼ阻害剤

髪の毛に関するお悩みはありませんか?お気軽に相談ください。

渋谷店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:03-6455-1408

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

吉祥寺店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:0422-29-9096

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

馬鳥 亮佑のアバター 馬鳥 亮佑 スーパースカルプ吉祥寺店・渋谷店総括長|スーパースカルプ発毛協会理事

スーパースカルプ発毛療法を用いたAGA患者年間1000件以上の改善実績を元に、スーパースカルプ吉祥寺駅前店を開院。現在、吉祥寺駅前院、渋谷院を展開。
一般社団法人スーパースカルプ発毛協会の理事として毛髪業界の健全化を目指し、その目的のために活動中。
youtubeとして【りょーすけ先生。髪ワザchannel】として活動をして効果のある治療方法や正しい薄毛対策法の知識を提供し、登録者数1万人越え。
発毛技能士
毛髪診断士
東京薬科大学大学院卒

目次
閉じる