【発毛技能士監修】髪の毛を増やす方法12選を分かり易く解説

髪の毛を増やす方法

男性でも女性でも、髪の毛を増やす方法が気になっているという事は、現在すでに薄毛の悩みを抱え髪の毛を増やしたいと考えている方でしょう。

一般的に男性と女性では薄毛になる原因・症状は異なることが多いのですが、髪の毛を増やす方法としては共通している事が多いのです。

そこで今回は男性にも女性にもおすすめ出来る髪の毛を増やす方法と、あまりおすすめは出来ませんがこういった方法があるという髪の毛を増やす方法を合わせて12選したものをご紹介しつつ、詳しく解説していきます。

目次

【男性・女性別】薄毛の原因と症状

一般的に男性の薄毛と言えばAGAが思い浮かぶと思いますが、実は男性の薄毛の原因は男性ホルモンや遺伝だけではありません。
女性の薄毛もFPHL(FAGA)や牽引性脱毛症・出産後脱毛症などの様々な症名があり、その原因も複数が絡み合っているのです。

まずは男性と女性別に薄毛の原因と症状を詳しく解説していきましょう。

男性に多い薄毛の原因と症状

男性に多い薄毛の症名と原因としては以下のようなものが挙げられます。

  • AGA(男性型脱毛症)・・・テストステロンが5α還元酵素によってジヒドロテストステロン(DHT)へと変化し、毛包内のアンドロゲン受容体がDHTをキャッチし脱毛を促すTGF-βというたんぱく質を作り出しヘアサイクルが乱れる
  • 脂漏性皮膚炎・・・皮脂の過剰な分泌により常在菌が異常繁殖し、炎症が起こって抜け毛が増える
  • 粃糠性脱毛症・・・大量に発生したフケが毛穴をふさぎ、毛穴の中で炎症が起こり抜け毛が増える
  • 円形脱毛症.・・・自己免疫細胞が毛包を異物だと認識し攻撃してしまい髪の毛が成長を止めてしまう

男性に多い薄毛の原因には遺伝や男性ホルモンから脱毛を促進するタンパク質が作られてしまう事、頭皮環境が悪化している・皮脂が過剰に分泌されるなど、症状によって原因が分かれていますが、これらは日常生活の中で対策する髪の毛を増やす方法があります

女性に多い薄毛の原因と症状

女性に多い薄毛の症名と原因として、代表的な物には以下のようなものが挙げられます。

  • FPHL(FAGA)・・・ホルモンバランスの乱れやヘアサイクルの乱れ、栄養不足・薬剤の影響などにより休止期の毛根が増えてしまう
  • 甲状腺機能障害・・・甲状腺ホルモンの分泌異常。橋本病・バセドウ病などがある
  • 牽引性脱毛症・・・同じ場所で毎日きつく髪の毛を結んでいる方に多い。ポニーテールやエクステ、毎日ヘアアイロンで髪の毛を引っ張るなども負担が大きいと言われている
  • 円形脱毛症・・・自己免疫細胞が毛包を異物だと認識し攻撃してしまい、髪の毛が成長を止めてしまう
  • 出産後脱毛症・・・出産による急激な女性ホルモン分泌量の減少により、妊娠中に抜ける予定であった髪の毛が一気に抜け落ちる、栄養不足や難産・ストレスやヘアケアの時間が取りにくい等

女性の薄毛の場合は女性ホルモンや甲状腺機能障害によるもの、髪の毛を束ねる時の強さや引っ張られる事での負担が原因になることが多く、症状も男性が部分的に髪の毛の密度が下がってしまう事に対して全体的に減少する事が多いです。
男性と同じように女性も日頃のケアや生活の中で、髪の毛を増やす方法として可能な事があります。

自力で出来る髪の毛を増やす方法9選

男性・女性別に薄毛の症名や原因を解説して、日常生活の中で出来る対策があるという事をお話させて頂きました。
続いてはその日常生活の中で出来る、髪の毛を増やす方法をご紹介していきましょう。

余分な出費の心配も無く自力で出来る方法ですし、ある意味節約に繋がる事もありますので、是非参考にして実践していただければと思います。

自力で髪の毛を増やす方法① 食事の栄養バランス

まず1つ目の自力で髪の毛を増やす方法として、食事の栄養バランスを見直す事が挙げられます。
特に、脂質や糖質・塩分の多い食事や高カロリーな食事が普段から多い方、ファストフードやコンビニ・外食が多い方は血行不良や皮脂分泌・腸内環境の悪化という髪の毛の育成に悪影響を及ぼす確率を高めてしまっている可能性が高いです。

食事から摂取した栄養素によって私たちの身体はもとより髪の毛も作られていますので、自力で髪の毛を増やす方法としては良質なタンパク質を多く含む卵や魚・赤身肉、ビタミンやミネラルが豊富な緑黄色野菜・牡蠣・ウナギ・ホタテ、鶏レバーに乳製品・果物・海藻類などをバランスよく摂取する事となります。

男性であれば5α還元酵素の働きを弱める納豆を毎日の食事に取り入れる事や、女性も大豆イソフラボンの豊富な豆乳・豆腐、さらに女性は鉄分が不足する事が多いので煮干しやしじみを取り入れることがおすすめです。

関連記事:髪の毛に良い食べ物・悪い食べ物とは?抜け毛を予防に効果的な食べてほしい食品(栄養)を紹介

自力で髪の毛を増やす方法② 質の良い睡眠

2つ目の自力で髪の毛を増やす方法は、髪の毛の成長や維持に最も大切になる質の良い睡眠を取ることです。
長時間睡眠を取っていたとしても、しっかりと深い睡眠が取れていなければ意味がありません。

睡眠中には成長ホルモンと言われる日中に受けた外的ダメージを修復したり、代謝促進や免疫機能の保持など体に良い作用をするもので、髪の毛の素となるタンパク質の合成を促進するものでもあります。

成長ホルモンは入眠後すぐのノンレム睡眠時に多く分泌されるので、基本的には寝る1時間以上前にはブルーライトを発生させるデバイス(スマホやPC)などの機器を触らず、リラックスできる環境を整えておきましょう。
寝つきを良くして深い睡眠に入り、スッキリと起きられる事が質の良い睡眠であり、健康な髪の毛を増やす方法にもなります。

関連記事:睡眠不足でハゲる?寝ないと薄毛になる理由や睡眠改善で対策できるか解説

自力で髪の毛を増やす方法③ 栄養を補うサプリ

自力で髪の毛を増やす方法3つ目は、食事だけでは不足してしまう栄養素をサプリで補う事です。
現代ではビタミン・食物繊維・アミノ酸・カルシウム・亜鉛、女性はさらに鉄が不足しやすい事が多く、さらに髪の毛を増やす方法として必要な栄養素は上記の中に含まれていないものもあります。

髪の毛に必要な栄養素
  • 亜鉛
  • ヘム鉄
  • アミノ酸
  • ケラチン加水分解物
  • L-システイン
  • ミネラル
  • イソフラボン(エクオール)
  • ミレットエキス
  • ビオチン
  • コラーゲンペプチド
  • オメガ3脂肪酸
  • L-リジン など

上記の健康な髪の毛を増やす方法としておすすめな栄養素は、サプリとして単品での販売もありますがドラッグストアなどでも手軽に購入出来る育毛サプリとしても販売されているので、原材料名を確認して気になる成分が入っているものを選びましょう。

男性にはテストステロンをDHTに変えてしまう5α還元酵素の働きを抑制する栄養素を含むサプリや、血流を促進するものがおすすめです。

男性におすすめのサプリメント
  • イソフラボン
  • ノコギリヤシ
  • マカ
  • オメガ3脂肪酸
  • プラセンタ など

自力で髪の毛を増やす方法④ シャンプー

毎日の日常生活において自力で髪の毛を増やす方法として、シャンプーの正しい方法を身につける事も大切です。
髪質だけでなく頭皮の肌質によって、シャンプーに含まれている洗浄成分を選択し正しいドライヤーのかけ方を行って頭皮環境を最適に保ちましょう。

オイリー肌の方は洗浄成分が多少強いものでも良いのですが、普通肌の方や乾燥しがちな方はココイルグルタミン酸Naやラウロイルメチルアラニン酸Naというアミノ酸系洗浄成分や、ラウラミドプロピルベタイン・ココアンホ酢酸Naなどのベタイン系のものがおすすめです。
これらの成分が原材料名の3番目までにあるものを選んでください。

関連記事:頭皮ケアは保湿が肝心?正しいケアのやり方と重要なシャンプーの選び方
    :フケの原因は頭皮の乾燥から?ドライヤーのかけ方でフケは出なくなる?

自力で髪の毛を増やす方法⑤ ストレスの発散

自力で髪の毛を増やす方法、5つ目にご紹介するのはストレスを適度に発散する事です。
ストレスを受けると私達の身体は自律神経のバランスが崩れ、身体を動かす交感神経が優位に働き血管が収縮する事によって血流が悪化しやすくなります。

作業の合間にストレッチをしたり気持ちが休まるものをデスクに置く、自宅ではゆっくり入浴してリラックスする、休日には友人と会ったり自然の多い所へ出かける、読書や映画などを楽しむなど自分自身が楽しくリラックス出来る事を行ってストレスを発散しましょう。

暴飲暴食や買い物は逆効果になる事もありますので、量や金額など楽しめる程度に加減してください。

自力で髪の毛を増やす方法⑥ 有酸素運動をする

5つ目の自力で髪の毛を増やす方法とも繋がっているのですが、1日に20~30分程度の有酸素運動を行う事もおすすめです。
軽めのストレッチやジョギング・ヨガなどの有酸素運動を行う事は、毛細血管の発達や血流を促進させることになり頭皮にまでしっかりと酸素や栄養素を届ける事に繋がります。

下半身の中でもふくらはぎの筋力をアップさせると、下半身に溜まった血液を上半身に戻すポンプとなり、全身の血流が改善されるのでおすすめです。
さらに運動する事によって眠りを司るセロトニンや多幸感をもたらすエンドルフィンの分泌が高まり、ストレスや疲労の解消にも役立ちます。

関連記事:運動で髪は生えるの?【運動がハゲ予防に効果的か】薄毛と運動の関係を徹底解説

自力で髪の毛を増やす方法⑦ 頭皮マッサージ

7つ目の自力で髪の毛を増やす方法は、髪の毛を増やす事の中で最も重要な毛根への血流量をアップさせることに繋がる頭皮マッサージです。
頭皮マッサージにはリラクゼーション効果や自律神経の乱れを整える・睡眠不足解消などの効果も期待できるので、是非とも日常生活に取り入れてみてください。

シャンプーを行った後で育毛剤や保湿ローションなどを頭皮に馴染ませ、頭部全体から生え際・前頭部、側頭部から後頭部とポイントを抑えつつツボを刺激してみましょう。
髪の毛を増やす方法としておすすめだからと言って、1日に何度も行ったり強すぎる力で行う・髪の毛をこすってしまうなどすると逆効果になる事もあるので、正しい方法で行う事を意識してください。

関連記事:薄毛に頭皮マッサージの効果は抜群?自宅でできる簡単マッサージ方法を解説

自力で髪の毛を増やす方法⑧ 酒・タバコを控える

続いての自力で髪の毛を増やす方法は、お酒やタバコを控えるという事です。タバコはともかくお酒も?と思われるかもしれませんが、お酒も飲み過ぎてしまえば体に有害な物質を生成してしまうだけでなく、髪の毛を育てるために必要不可欠なビタミンを多量に消費してしまう事に繋がります。

タバコは毛細血管を縮小させてしまうため血流が悪化してしまいますし、男性ホルモンの分泌を促進してしまってDHTの値が高くなってしまうのです。
DHTが増えれば脱毛促進因子のタンパク質の生成が増加してしまう可能性も高くなりますので、出来る限りお酒を控え減煙、そして禁煙できるように心がけましょう

自力で髪の毛を増やす方法⑨ 紫外線対策

最後にご紹介する自力で髪の毛を増やす方法は、夏だけでなく春から秋の間は紫外線対策をする事です。
今は昔と違い、紫外線の量が増えているという事はご存知の方が多いと思いますが、4月頃から増え10月中頃までは強い紫外線(UV-B)によって頭皮や髪の毛に対してダメージを与えてしまいます。

私達の身体に影響を与える紫外線にはもう一つ、UV-Aという1年間を通して肌の奥にまで影響を与えるものがあり、特にUV-Aには注意が必要です。
日中に外出する際は日傘や帽子などで紫外線を避けるようにし、屋内であっても日焼け止めを使用する、ダメージヘア用のシャンプーを使う等しましょう。

その他の髪の毛を増やす方法3選

自力で行える髪の毛を増やす方法をご紹介しましたので、続いてはその他の髪の毛を増やす方法を解説させて頂きます。

お金をかけずに健康な体に戻しつつ髪の毛を増やす方法とは違い、金銭的な負担や体への負担がかかってくるものですので、選択肢としては最後の方まで取っておく事をおすすめしたい方法です。

その他の髪の毛を増やす方法① 増毛

自分の髪の毛に人工の髪の毛を結び付ける・編み込む、又は粘着シートに人工の髪の毛を植えたものを貼り付けるなどの増毛法は、短時間で自分の髪の毛が増えたように感じる髪の毛を増やす方法です。

とはいえ周辺の髪の毛は伸びるのに増毛した髪の毛は伸びないので違和感が出る事もありますし、髪の毛を梳かした時に引っかかって自分の髪の毛まで抜けてしまう、また自分の髪の毛が細く短い場合はその部分に増毛することが出来ません。

また、毛量を維持する為には継続したメンテナンスも必要になりますし、自分の髪の毛を増やす事にはなりませんので薄毛改善かと言われれば疑問が残ります。

その他の髪の毛を増やす方法② AGA治療薬

近所の皮膚科などでも対応している所が増えているのが、AGA治療薬を使った髪の毛を増やす方法です。
内服タイプのフィナステリドやデュタステリドは処方専用、外用タイプのミノキシジルであれば薬剤師がいるドラッグストアでも購入可能なので、使っている方がいるかもしれません。

AGA治療薬は基本的に薄毛になりたく無い間は続けておく事が必要なものですし、その分継続して出費が増えていくものです。
また、最初から効果を期待して濃度が高いものを使えば、副作用も総じて強く出る可能性があり、国内で承認されていないものに手を出し更に強い副作用に悩むという事にもなりかねませんので、注意が必要な髪の毛を増やす方法だと言えます。

その他の髪の毛を増やす方法③ 植毛

その他の髪の毛を増やす方法として、最終手段に取っておくべきなのが植毛です。
現在国内で行われている植毛は、ホルモンの影響を受けづらい後頭部辺りから自分の毛穴(組織片=グラフト)を採取し、薄毛になっている箇所に新たな毛穴を作って移植する方法となります。

外科手術ではあるものの保険適用外となるため手術費用も高いですし、移植した以外の場所にAGAの症状が現れる事があるのでAGA治療は継続して行わないといけません。
手術の方法や後の髪型によっては、傷跡が目立ってしまう事もあります。

まとめ

今回は薄毛で悩んでいる男性・女性に向けた髪の毛を増やす方法を12選して解説いたしました。

今すぐ悩みを解消出来る方法としては増毛しか無く、その他の髪の毛を増やす方法は早くても数ヵ月後にならないと結果を得ることが出来ません
それは例えAGA治療薬や植毛であっても同じ事です。

体に負担をかけてしまったり副作用で違う悩みが増えてしまう事が無いよう、まずは自力で出来るか身の毛を増やす方法を最低でも3~6ヵ月程試して頂き、抜け毛が減ってきたらそのまま継続していただくことをおすすめします。
そんなに待てない!という方は日常生活の改善を行いながら、薄毛の専門家へ相談して最適な髪の毛が増える方法を伝授してもらいしょう。

髪の毛に関するお悩みはありませんか?お気軽に相談ください。

渋谷店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:03-6455-1408

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

吉祥寺店のご予約はこちら

- 初診ご予約専用窓口 -

TEL:0422-29-9096

- 24時間受付中! 発毛お試し体験 -

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

馬鳥 亮佑のアバター 馬鳥 亮佑 スーパースカルプ吉祥寺店・渋谷店総括長|スーパースカルプ発毛協会理事

スーパースカルプ発毛療法を用いたAGA患者年間1000件以上の改善実績を元に、スーパースカルプ吉祥寺駅前店を開院。現在、吉祥寺駅前院、渋谷院を展開。
一般社団法人スーパースカルプ発毛協会の理事として毛髪業界の健全化を目指し、その目的のために活動中。
youtubeとして【りょーすけ先生。髪ワザchannel】として活動をして効果のある治療方法や正しい薄毛対策法の知識を提供し、登録者数1万人越え。
発毛技能士
毛髪診断士
東京薬科大学大学院卒

目次
閉じる